沖縄中部のおすすめの和菓子スポット

沖縄中部のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。かぼ天の店なかそね、田いもパイの店 なかとみ、首里あんなど情報満載。

かぼ天の店なかそね (カボテンノミセナカソネ) 地元で愛されるカボチャ入りサーターアンダギー

生のカボチャを使うサーターアンダギーは外側はカリっとして、中はふわふわの食感。お土産にもぴったり。

かぼ天の店なかそね

かぼ天の店なかそねの詳細情報

住所
沖縄県沖縄市胡屋6丁目7-6
交通
沖縄自動車道沖縄南ICから国道330号、一般道を胡屋方面へ車で3km
営業期間
通年
営業時間
7:00~18:00(売り切れ次第閉店)、来店前に要問合せ
休業日
日曜(6月23日休、12月31日~翌1月3日休、旧盆時期休)
料金
かぼ天=90円(1個)/ぜんざい=250円/

田いもパイの店 なかとみ (タイモパイノミセ ナカトミ) 沖縄特産の田芋を主役にしたお菓子はもっちりサクサク

田芋独特の風味ともっちり感、優しい甘さとパイ生地のサクサク感がマッチして絶妙な美味しさ。地元でも評判の田いもパイ。

田いもパイの店 なかとみ
田いもパイの店 なかとみ

田いもパイの店 なかとみの詳細情報

住所
沖縄県中城村南上原162
交通
沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道34・29号を南上原方面へ車で4km
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(閉店)、日曜、祝日は~17:00(閉店)
休業日
無休(1月1~3日休、臨時休あり)
料金
田いもパイ=120円(1個)/田いも餅=100円(1個)/

首里あん (スイアン) 月桃の香りに包まれた饅頭を

じっくり豆を炊き月桃の葉で蒸し上げた、昔ながらの手作りまんじゅうの店。首里で160年以上受け継がれる伝統の味、豆の旨みが引き立つ素朴で上品な甘さを堪能しよう。メイクマン浦添本店にて毎日対面販売している。

首里あん
首里あん

首里あんの詳細情報

住所
沖縄県浦添市城間2008
交通
沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道38号を城間方面へ車で5km
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(売り切れ次第閉店)
休業日
無休
料金
沖縄伝統饅頭=300円(2個入り)/
×