東福寺・伏見のおすすめの和菓子スポット

東福寺・伏見のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。総本家 宝玉堂、総本家 澤正、竹屋など情報満載。

総本家 宝玉堂 (ソウホンケ ホウギョクドウ) 稲荷煎餅発祥の店

伏見稲荷大社の参道に、約80年前から店を構える稲荷煎餅発祥の店。なかでも京都の白味噌と胡麻を使って焼くきつねの顔をかたどった煎餅が名物。

総本家 宝玉堂
総本家 宝玉堂

総本家 宝玉堂の詳細情報

住所
京都府京都市伏見区深草一ノ坪町27-7
交通
京阪本線伏見稲荷駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
7:30~18:00
休業日
無休
料金
きつね煎餅=500円(大3枚入)、350円(小3枚入)/小きつね=550円(5枚)/大きつね=750円(5枚)/鈴型の煎餅(おみくじ入)=450円(5個)/

総本家 澤正 (ソウホンケ サワショウ) 手作り・手焼きで蕎麦の焼き菓子と蕎麦の季節生菓子を作っている

有名な『そばぼうろ』は、初代の考案でここ澤正が登録商標を持つ。明治42(1909)年創業、現在は三代目が手作り・手焼きのみによる蕎麦の焼き菓子と蕎麦の季節生菓子作りつづける。

総本家 澤正の詳細情報

住所
京都府京都市東山区今熊野宝蔵町10-8
交通
JR京都駅から市バス208系統東福寺・九条車庫前行きで15分、今熊野下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00
休業日
水曜、祝日の場合は営業、偶数月は火曜、祝日の場合は営業(1月1~4日休)
料金
そばぼうろ=540円(1袋)/そば短冊=865円(1袋)/

竹屋 (タケヤ) お山のご利益に期待する福々しい餅は休憩にも良しみやげにも良し

稲荷山に入り1つ目の茶店。新池の畔、勝負事の神様が祀られる熊鷹社の給仕を担う店は、宝暦7(1757)年創業で二百五十余年の老舗。きなこ、ゴマ、抹茶の3種の餅を山めぐりの休憩やみやげに。

竹屋

竹屋の詳細情報

住所
京都府京都市伏見区深草稲荷山官有地1
交通
JR奈良線稲荷駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:00頃(参拝客がいなくなるまで)
休業日
不定休
料金
福もらい=130円/五福餅=130円/箱入(地図入)=780円/五福餅(栗)=150円/福露(抹茶)=130円/

富英堂 (トミエイドウ) 酒かすを練り込んだ「酒まんじゅう」は格別

伏見の京菓子店といえば、ここ。香り高い酒かすを練り込んで蒸し上げる酒まんじゅうは、格別の味。「酒どころ」という名の懐中しるこも人気。

富英堂
富英堂
富英堂

富英堂の詳細情報

住所
京都府京都市伏見区中油掛町93
交通
京阪本線中書島駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00
休業日
木曜
料金
酒まんじゅう=140円/
×