MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

甲府市街・湯村温泉のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

甲府市街・湯村温泉のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。武田神社、甲斐善光寺、舞鶴城公園(甲府城跡)など情報満載。

武田神社 (タケダジンジャ) 武田信玄公を祀る神社

武田信玄を祭神とする神社。武田氏三代の居館であった躑躅ヶ崎館跡にある。宝物殿では重要文化財「吉岡一文字の太刀」や、信玄の軍扇など往時を偲ばれる品々を展示している。

武田神社
武田神社
武田神社
武田神社

武田神社の詳細情報

住所
山梨県甲府市古府中町2611
電話
055-252-2609
交通
JR甲府駅から山梨交通武田神社行きバスで8分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由(宝物殿は9:30~16:00<閉館16:30>)
休業日
無休

甲斐善光寺 (カイゼンコウジ) 重要文化財の山門と本堂は必見

山門、本堂(金堂)は重要文化財で、本堂床下では長野善光寺と同じくお戒壇めぐりができる。宝物館では阿弥陀如来像(重文)や、最古の源頼朝、実朝像などを公開している。

甲斐善光寺
甲斐善光寺
甲斐善光寺
甲斐善光寺

甲斐善光寺の詳細情報

住所
山梨県甲府市善光寺3丁目36-1
電話
055-233-7570
交通
JR身延線善光寺駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉門17:00)
休業日
無休

舞鶴城公園(甲府城跡) (マイヅルジョウコウエン コウフジョウアト) 甲府市民の憩いの場

武田氏の滅亡後、豊臣秀吉の命により築城された甲府城。その壮麗な姿から「舞鶴城」とも呼ばれ、江戸時代には西側への備えとして特別な役割を果たしたという。現在は城跡の一部が公園として市民の憩いの場となっていて、平成25(2013)年には本丸南側に2階建ての櫓門「鉄門(くろがねもん)」が復元されている。甲府城にまつわる文化や歴史について、観光ボランティアから詳しい説明を受けながら見学してみるのもよい。

舞鶴城公園(甲府城跡)
舞鶴城公園(甲府城跡)

舞鶴城公園(甲府城跡)の詳細情報

住所
山梨県甲府市丸の内1丁目
電話
055-227-6179(舞鶴城公園管理事務所)
交通
JR甲府駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(稲荷櫓は9:00~16:00<閉館16:30>)
休業日
無休、稲荷櫓は月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)

武田信玄公像 (タケダシンゲンコウゾウ) 兜の奥に見える凛々しい表情に注目

甲府駅南口、駅ビルセレオ甲府を背にしてロータリーの右手に、甲府のシンボル武田信玄の像がどっしりと構えている。待ち合わせスポットとして有名。

武田信玄公像
武田信玄公像
武田信玄公像
武田信玄公像

武田信玄公像の詳細情報

住所
山梨県甲府市丸の内1
電話
055-237-5702(甲府市観光課)
交通
JR甲府駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

武田神社(躑躅ヶ崎館跡) (タケダジンジャ ツツジガサキヤカタアト) 戦国大名武田氏の領国経営における中心地

甲斐の名将・武田信玄公を祀った神社で、大正8(1919)年に建立された。武田信虎、信玄、勝頼の武田氏3代、60余年の館跡。躑躅ヶ崎の突端部であることから「躑躅ヶ崎館跡」とも呼ばれる。

武田神社(躑躅ヶ崎館跡)の詳細情報

住所
山梨県甲府市古府中町2611
電話
055-252-2609
交通
JR甲府駅から山梨交通武田神社行きバスで8分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由(宝物殿は9:30~16:30<閉館>)
休業日
無休
×