MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

飛鳥のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

飛鳥のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。石舞台古墳、飛鳥寺、高松塚古墳など情報満載。

石舞台古墳 (イシブタイコフン) 総重量2300トンの巨石に封印された墓

巨石を積んだ石室が露出した墳墓。盛り土は失われたが、濠に囲まれた日本最大級の方墳であり、国の特別史跡に指定されている。棺が安置されていた長さ約7.7m、幅約3.4m、高さ約4.8mの玄室に入ることができ、そのスケールに圧倒される。名前の由来は、広く平らな天井石を舞台代わりに使ったからなど諸説ある。

石舞台古墳
石舞台古墳
石舞台古墳
石舞台古墳

石舞台古墳の詳細情報

住所
奈良県明日香村島庄
電話
0744-54-4577(明日香村地域振興公社)
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで27分、石舞台下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:45(閉門17:00)
休業日
無休

飛鳥寺 (アスカデラ) 日本最古の寺で日本最古の仏像を拝む

蘇我馬子が推古天皇4(596)年に建立した日本初の本格的寺院で、法興寺、元興寺とも呼ばれる。百済出身の僧・寺工が知識や技術を提供し大伽藍を造営した。本尊の釈迦如来像は、「飛鳥大仏」として親しまれている。

飛鳥寺
飛鳥寺
飛鳥寺
飛鳥寺

飛鳥寺の詳細情報

住所
奈良県明日香村飛鳥682
電話
0744-54-2126
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで19分、飛鳥大仏前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:15(閉門17:30、10~翌3月は~16:45<閉門17:00>)
休業日
無休(4月7~9日休)

高松塚古墳 (タカマツヅカコフン) あでやかな美女の壁画が出土した

藤原京期(694~710)に築造、直径は下段23m、上段18m、高さ5mの二段式の円墳。被葬者は特定されていないが、天武天皇の皇子説、臣下説、朝鮮半島系王族説などがある。隣接する高松塚壁画館では、棺を納めていた石槨の原寸模型、副葬品のレプリカ、壁画の原状模写などを展示し、高松塚古墳の全容を再現している。

高松塚古墳
高松塚古墳
高松塚古墳
高松塚古墳

高松塚古墳の詳細情報

住所
奈良県明日香村平田439
電話
0744-54-3340(高松塚壁画館)
交通
近鉄吉野線飛鳥駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)、高松塚壁画館は9:00~17:00(閉館)
休業日
無休

亀石 (カメイシ) 愛らしい表情は癒し系

花崗岩の巨大な自然石に、亀がうずくまって笑っているような顔が彫られている。目的・用途などは不明だが、言い伝えでは、この亀が西を向けば大洪水になるという。

亀石
亀石
亀石

亀石の詳細情報

住所
奈良県明日香村川原
電話
0744-54-5600(明日香村教育委員会文化財課)
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで31分、川原下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

亀形石造物 (カメガタセキゾウブツ) 水を流すための巧みな装置

近年発掘され、話題をよんだ石造物。亀の甲羅の部分には、水をためるようなくぼみがあり、水を流す装置の一部だったと考えられている。

亀形石造物
亀形石造物
亀形石造物

亀形石造物の詳細情報

住所
奈良県明日香村岡
電話
0744-54-4577(明日香村地域振興公社)
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで20分、万葉文化館西口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:45(閉門17:00)
休業日
無休(年末年始休)
×