九州・沖縄のおすすめの渓谷スポット

九州・沖縄のおすすめの渓谷スポットをご紹介します。高千穂峡、川上峡、菊池渓谷など情報満載。

高千穂峡 (タカチホキョウ) 切り立った崖に囲まれた神秘の峡谷

五ヶ瀬川へ流れ出した阿蘇の火砕流が急激に冷え、長い歳月をかけ浸食されてできたV字峡谷。7kmにわたって柱状節理の断崖絶壁が続く景観はみごとで、国の名勝、天然記念物に指定されている。手漕ぎのボートから眺める落差17mの真名井の滝は圧巻。観光シーズンの午後6時から10時には、「真名井の滝」のライトアップイベントを開催。

高千穂峡
高千穂峡
高千穂峡
高千穂峡

高千穂峡の詳細情報

住所
宮崎県高千穂町三田井御塩井
交通
JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで1時間20分、終点下車、タクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

川上峡 (カワカミキョウ) 九州の嵐山と呼ばれる景勝地

三瀬村のさらに南側の大和町にある。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と一年を通して行楽客でにぎわう山紫水明の地。周辺には由緒ある寺院や神社などの名所が多い。

川上峡
川上峡

川上峡の詳細情報

住所
佐賀県佐賀市大和町川上
交通
JR佐賀駅から昭和バス古湯温泉(尼寺・熊の川)行きまたは北山中原(尼寺・古湯)行きで26分、川上橋下車すぐ(タクシーでは16分)
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

菊池渓谷 (キクチケイコク) 凛とした空気と水の音がここちいい

阿蘇くじゅう国立公園内に位置する渓谷。原生林に覆われた森林と阿蘇外輪山の伏流水が流れる渓谷が、みごとな景観を描いている。水は冷たく、夏は避暑地として最適。

菊池渓谷
菊池渓谷
菊池渓谷
菊池渓谷

菊池渓谷の詳細情報

住所
熊本県菊池市原
交通
九州自動車道植木ICから国道3号、県道53号、国道387号、県道45号を菊池渓谷方面へ車で30km
営業期間
通年(管理事務所は4~11月)
営業時間
管理事務所は8:30~17:00
休業日
管理事務所は期間中無休
料金
清掃協力金100円(高校生以上)

横河渓谷 (ヨッゴケイコク) グリーンの水面がキラキラと輝く

県道から少し入り組んだところにある渓谷。巨大な花崗岩をすり抜けるように清流が走り、スライダーやポットポールなど自然地形を生かしたレジャーを楽しむことができる。

横河渓谷
横河渓谷
横河渓谷
横河渓谷

横河渓谷の詳細情報

住所
鹿児島県屋久島町永田
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通永田行きバスで34分、終点下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

九酔渓 (キュウスイケイ) 九重きっての紅葉の名所

玖珠川上流の約2kmにわたる渓谷。俗に「十三曲がり」と呼ばれ、ワインディングカーブが連続する。一帯はカエデやイチョウ、ケヤキが茂り、秋は紅葉のトンネルをつくる。

九酔渓
九酔渓
九酔渓
九酔渓

九酔渓の詳細情報

住所
大分県九重町田野
交通
JR久大本線豊後中村駅から日田バス九重登山口行きで15分、展望台桂茶屋下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
×