MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

くじゅう・長湯温泉のおすすめの宿などの外来入浴スポット

くじゅう・長湯温泉のおすすめの宿などの外来入浴スポットをご紹介します。水神之森 水神の湯(日帰り入浴)、朝日屋旅館(日帰り入浴)、旅館 新清館(日帰り入浴)など情報満載。

水神之森 水神の湯(日帰り入浴) (スイジンノモリ スイジンノユ) 療養泉として湯治に訪れる人が多い

長湯温泉街から車で3分ほどの高台にあり、くじゅう連山を一望する湯宿。「炭酸ガスを五感で感じる」ことができる湯は、療養泉としての評判が高く、湯治に訪れる人も多い。大浴場と男女交替制の露天風呂は日帰り利用ができ、入浴時に汲んだ温泉水に、ロビーにあるクエン酸を加えると温泉サイダーが無料で飲める。

水神之森 水神の湯(日帰り入浴)
水神之森 水神の湯(日帰り入浴)
水神之森 水神の湯(日帰り入浴)

水神之森 水神の湯(日帰り入浴)の詳細情報

住所
大分県竹田市直入町長湯2907
電話
0974-75-3490
交通
JR豊肥本線豊後竹田駅から大野竹田バス久住経由直入支所行きで44分、山脇下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~22:00(閉館、食事付入浴は~19:00)
休業日
不定休

朝日屋旅館(日帰り入浴) (アサヒヤリョカン) 洞窟風呂や岩風呂など、多彩な風呂が楽しめる

蒸し湯が付いた露天の洞窟風呂、巨大な岩をくりぬいた岩風呂など、多彩な風呂が楽しめる宿。静養・湯治向きのスポットで、入浴のみの利用もできる。

朝日屋旅館(日帰り入浴)
朝日屋旅館(日帰り入浴)

朝日屋旅館(日帰り入浴)の詳細情報

住所
大分県九重町湯坪761
電話
0973-79-2114
交通
JR久大本線豊後中村駅から町営コミュニティバス長者原線で40分、筋湯下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
13:00~14:30(閉館15:00)、貸切風呂は~14:00、すべて要予約
休業日
不定休

旅館 新清館(日帰り入浴) (リョカン シンセイカン) 黄金の湯を堪能しよう

樹木に覆われた露天風呂で「黄金の湯」を堪能することができる。そばには小川も流れ、せせらぎがここちよい。

旅館 新清館(日帰り入浴)

旅館 新清館(日帰り入浴)の詳細情報

住所
大分県九重町田野1427-1
電話
0973-79-2131
交通
JR久大本線豊後中村駅から九重町コミュニティバス九重登山口行きで40分、筌ノ口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
7:30~22:00(最終受付、食事付入浴は10:00~17:00)
休業日
不定休

九重観光ホテル(日帰り入浴) (クジュウカンコウホテル) 峰々を眺められる露天風呂が人気。湯は皮膚病や婦人病に効果あり

やまなみハイウェイ沿いに建ち、大自然の息づかいが掌にできる九重の宿。峰々を眺めながら入浴できる露天風呂が人気で、単純硫黄泉の湯は皮膚病や婦人病などに効果がある。

九重観光ホテル(日帰り入浴)の詳細情報

住所
大分県九重町田野230
電話
0973-79-2211
交通
JR久大本線豊後中村駅から九重町コミュニティバス九重登山口行きで1時間10分、終点下車(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
12:00~15:00(閉館、食事付入浴は要確認)
休業日
不定休

大丸旅館(日帰り入浴) (ダイマルリョカン) 露天風呂が人気のリピーターが多い老舗旅館

創業100年近い老舗旅館。独自の源泉「テイの湯」をもち、良質の温泉をじっくり満喫できるとリピーターが多い。大浴場にある露天風呂は、芹川を渡る風がここちよい。

大丸旅館(日帰り入浴)の詳細情報

住所
大分県竹田市直入町長湯7992-1
電話
0974-75-2002
交通
JR豊肥本線豊後竹田駅から大野竹田バス久住経由直入支所行きで50分、長湯下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
12:00~17:00(閉館、食事付入浴は11:00~15:00、要予約)
休業日
無休
×