雲南・奥出雲のおすすめの日帰り入浴専用施設スポット

雲南・奥出雲のおすすめの日帰り入浴専用施設スポットをご紹介します。波多温泉満壽の湯、海潮温泉 桂荘、出雲湯村温泉 漆仁の湯など情報満載。

波多温泉満壽の湯 (ハタオンセンマンジュノユ) 窓が大きい浴室は、明るくて解放感抜群。ゆったりできると人気

窓が大きい浴室は、明るくて解放感抜群。四季の景色を眺めながら、ゆったりとくつろげる癒しの空間が人気。

波多温泉満壽の湯
波多温泉満壽の湯

波多温泉満壽の湯の詳細情報

住所
島根県雲南市掛合町波多1171-1
交通
JR山陰本線出雲市駅からタクシーで1時間
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
入浴料=大人300円、小人(小・中学生)150円/(毎月26日は大人200円、小人100円、回数券11枚綴大人3000円、月間パスポート月4000円)

海潮温泉 桂荘 (ウシオオンセン カツラソウ) 神経痛や痛風、慢性皮膚病などに効果があるという温泉

温泉を利用した市営の入浴施設。単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)で、リウマチや神経痛、痛風、慢性皮膚病、運動機能障害などに効果がある。

海潮温泉 桂荘
海潮温泉 桂荘

海潮温泉 桂荘の詳細情報

住所
島根県雲南市大東町中湯石204-1
交通
JR松江駅から一畑バス大東行きで45分、飛石桂荘前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(閉館20:30)
休業日
火曜(GW・盆時期は営業、年末年始休)
料金
入浴料=大人300円、小・中学生150円/

出雲湯村温泉 漆仁の湯 (イズモユムラオンセン シツニノユ) 山深い場所に湧き出る温泉で、湯は無色透明、無味無臭の単純温泉

清流を望む山深い場所に湧き出る温泉。飾り気のない建物には、岩で造られた大浴場が男女一つずつあり、川に面して露天風呂がある。湯は無色透明、無味無臭の単純温泉。

出雲湯村温泉 漆仁の湯の詳細情報

住所
島根県雲南市木次町湯村1336
交通
JR木次線木次駅から雲南市民バス北原線槻屋行きで20分、湯村温泉下車、徒歩5分

佐白温泉 長者の湯 (サジロオンセン チョウジャノユ) ツルツルさっぱりの美肌の湯につかろう

神話のヒロイン稲田姫の両親が住んでいた、長者屋敷跡近くに湧く温泉は、高アルカリ性で美肌効果が期待できる。仁多米が味わえるレストランや地元農家の新鮮な野菜が並ぶ売店も併設。

佐白温泉 長者の湯の詳細情報

住所
島根県奥出雲町佐白223-5
交通
JR木次線出雲八代駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
6:00~8:00、10:00~20:30(閉館21:00)、レストランは11:00~14:00、17:00~20:30(閉店21:00)
休業日
第2・4火曜
料金
入浴料=大人400円、小学生200円/

みとや深谷温泉ふかたに荘 (ミトヤフカタニオンセンフカタニソウ) 心温まる素朴な浴室。川のせせらぎを聞きながら入浴できる

浴室は心温まる素朴な造り。豊かな自然の中、川のせせらぎを聞きながらの入浴は格別の風情がある。地元の主婦たちが、湯上がりにお茶と漬物でもてなしてくれる。

みとや深谷温泉ふかたに荘

みとや深谷温泉ふかたに荘の詳細情報

住所
島根県雲南市三刀屋町根波別所1591-1
交通
JR山陰本線出雲市駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(閉館)
休業日
木曜、祝日の場合は営業(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
入浴料=大人300円、小・中学生150円/
×