山陽・瀬戸内のおすすめの共同湯スポット

山陽・瀬戸内のおすすめの共同湯スポットをご紹介します。小森温泉(日帰り入浴)、湯の山温泉館、真賀温泉館など情報満載。

小森温泉(日帰り入浴) (コモリオンセン) 焼谷川に面した風呂には、ここちよいせせらぎが聞こえる

湯元から200mの場所にある一軒宿。風呂は焼谷川に面しており、ここちよいせせらぎが聞こえる。外には水車があり、湯元から引いた水を一段高い湯船へ運ぶ役目をしていた。

小森温泉(日帰り入浴)
小森温泉(日帰り入浴)

小森温泉(日帰り入浴)の詳細情報

住所
岡山県吉備中央町小森245
交通
JR津山線金川駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉館、時期により異なる)
休業日
不定休(年末休)
料金
入浴料=大人600円、小人(3歳~小学生)450円/食事付入浴(要予約)=2600円~/

湯の山温泉館 (ユノヤマオンセンカン) 名物は外にある打たせ湯。気分がすっきりすると評判

今から、約1200年前に発見されたと伝えられる湯の山温泉。名物は浴室の外にある打たせ湯。地上約4mの高さの岩壁から落下する源泉を体に当てると気分がすっきりすると評判だ。

湯の山温泉館
湯の山温泉館
湯の山温泉館
湯の山温泉館

湯の山温泉館の詳細情報

住所
広島県広島市佐伯区湯来町和田471
交通
JR山陽本線五日市駅から広電バス湯来・杉並台団地線湯来ロッジ前行きで1時間、大橋下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:30(閉館21:00)
休業日
不定休(3・9月は2日間点検期間休)
料金
入浴料=大人350円、小人(4~11歳)150円/入浴料(休憩所利用付)=大人700円、小人400円/

真賀温泉館 (マガオンセンカン) とろみのある湯が天然岩盤から湧き出す

源泉そのままの元湯は別名「幕湯」と呼ばれ、勝山藩高田城主などが幕を張り、家来に見守らせて入浴した名残といわれる。大衆浴場の天然岩風呂がとても風流。

真賀温泉館
真賀温泉館
真賀温泉館
真賀温泉館

真賀温泉館の詳細情報

住所
岡山県真庭市仲間180
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで18分、真賀温泉前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~21:00(閉館22:00)
休業日
無休
料金
入浴料(1時間)=大人150円、小人(3歳~小学生)100円/幕湯(1時間)=大人250円、小人150円/貸切風呂(3名まで)=1000円(1時間、追加1名毎に200円加算)/

砂湯 (スナユ) 羽を伸ばせる3つの砂湯

高さ74mの湯原ダムの川床に湧き出す温泉を、岩で囲んだだけの混浴露天風呂。泉温の低い方から「美人の湯」「子宝の湯」「長寿の湯」と、三つの湯船に分かれている。囲いはまったくなく開放的な雰囲気が楽しめるが、女性には混浴でも安心な湯浴み着がおすすめ。脱衣所は男女別に設置されている。

砂湯
砂湯
砂湯

砂湯の詳細情報

住所
岡山県真庭市湯原温泉
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
24時間(水曜の7:00~12:00、第1金曜の10:00~14:00は入浴不可)
休業日
無休
料金
無料

大釣温泉 (オオツリオンセン) 大浴場のほか個室を備えた日帰り温泉施設でのんびりくつろげる

大浴場のほか、家族風呂やのんびりくつろげる個室を備えたファミリー向けの日帰り温泉施設。明治からの歴史をもつ奥津温泉郷の湯で、川沿いに建っている。

大釣温泉
大釣温泉

大釣温泉の詳細情報

住所
岡山県鏡野町奥津川西16-2
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで53分、小畑下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:30(閉館19:00)、12~翌2月は10:00~17:30(閉館18:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期は営業、12月29日~翌1月3日休)
料金
入浴料=大人540円、小人(中学生以下)270円、幼児無料/貸切風呂=1900円(1時間)/(障がい者手帳持参で半額、家族風呂を除く)
  • 1
  • 2
×