かみのやま温泉のおすすめ観光・旅行スポット

かみのやま温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。タケダワイナリー、蟹仙洞、はたごの心 橋本屋など情報満載。

タケダワイナリー (タケダワイナリー) 100%地元産ブドウ使用の地ワインをどうぞ

大正9(1920)年創業。蔵王連峰を眺めるように広がる自社畑と地元農家のブドウを使用し、デイリーから長期熟成タイプワインまでを醸造する。日本で先駆けとなるシャンパーニュ方式の発泡ワイン「キュベ・ヨシコ」は国内外で評価が高い。

タケダワイナリー
タケダワイナリー

タケダワイナリーの詳細情報

住所
山形県上山市四ツ谷2丁目6-1
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~11:30、13:00~17:00
休業日
無休、12~翌3月は土・日曜、祝日(8月13~16日休、12月29日~翌1月4日休)
料金
見学料=無料/ドメイヌ・タケダ ベリーA古木 赤・辛口=3780円(750ml)/タケダワイナリー サン・スフル 白・発泡=1944円(750ml)/蔵王スターワイン 赤・辛口=1296円(720ml)/

蟹仙洞 (カイセンドウ) 全国屈指の美術工芸品を展示

生糸業を営んでいた、故長谷川謙三氏のコレクションを展示。中国の明、清時代の堆朱類や工芸品、螺鈿などは、質・量ともに国内最高といわれる。当時の工場やマユ蔵の写真や映像記録も残る。

蟹仙洞
蟹仙洞

蟹仙洞の詳細情報

住所
山形県上山市矢来4丁目6-8
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)、12~翌2月は~15:30(閉館16:00)
休業日
火曜、祝日の場合は開館、12~翌2月は火~木曜(12月29日~翌1月5日休)
料金
一般500円、高・大学生300円、小・中学生100円(団体20名以上は割引あり)

はたごの心 橋本屋 (ハタゴノココロ ハシモトヤ) うさぎが迎える和モダン空間

蔵王を望む露天風呂や広々とした大浴場が自慢だ。はたご蔵うさぎ野棟にある客室はそれぞれに趣の違う造りで露天風呂付き。こだわりの料理は旬の食材をふんだんに使用し、盛り付けも美しいと評判。

はたごの心 橋本屋
はたごの心 橋本屋
はたごの心 橋本屋
はたごの心 橋本屋

はたごの心 橋本屋の詳細情報

住所
山形県上山市葉山4-15
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=16200~29160円/外来入浴(15:00~21:00)=1000円/外来入浴食事付(11:00~15:00、客室利用、要予約、5名以上から)=8000円~/

やまがたワインバル in かみのやま温泉 (ヤマガタワインバル イン カミノヤマオンセン) 県内外のワインが勢揃い

香り高く味わい深いかみのやまワインのほか、県内外の多くのワイナリーのワインが味わえるイベント。充実したフードメニューも好評。温泉街の町歩きとワインを同時に楽しもう。

やまがたワインバル in かみのやま温泉

やまがたワインバル in かみのやま温泉の詳細情報

住所
山形県上山市元城内ほか
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅からすぐ
営業期間
7月上旬
営業時間
14:00~18:30
休業日
情報なし
料金
要問合せ

前川橋の足湯 (マエカワバシノアシユ) 畳敷きが特徴の温泉街入口に一番近い足湯

かみのやま温泉街の入口に一番近い足湯のため、歓迎湯とも呼ばれている。足湯では珍しい畳敷きになっている。川の音を聞きながらの足湯がおすすめ。

前川橋の足湯

前川橋の足湯の詳細情報

住所
山形県上山市栄町
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~22:00(閉館)
休業日
無休
料金
無料
×