宮島のおすすめ観光・旅行スポット

宮島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。嚴島神社、焼がきのはやし、紅葉堂 弐番屋など情報満載。

嚴島神社 (イツクシマジンジャ) 平清盛の美意識が生み出した壮麗な神社

推古天皇元(593)年に佐伯鞍職により創建され、仁安3(1168)年に平清盛によって、現在の姿に改められたと伝わる。荘厳華麗な建築美と、目の前に広がる瀬戸内海、そして背後にそびえる弥山の自然美が融合した神秘的な社殿は、世界中の人々を魅了している。その比類ない景観美が認められ、平成8(1996)年、世界文化遺産に登録された。

嚴島神社
嚴島神社
嚴島神社
嚴島神社

嚴島神社の詳細情報

住所
広島県廿日市市宮島町1-1
交通
宮島桟橋から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
6:30~18:00(閉門、時期により異なる)
休業日
無休
料金
神社=大人300円、高校生200円、小・中学生100円/神社・宝物館共通=大人500円、高校生300円、小・中学生150円/(障がい者手帳持参で大人100円、小・中・高校生無料)

焼がきのはやし (ヤキガキノハヤシ) 一年中、安心して生ガキが楽しめる。多彩なカキ料理も魅力

創業70年。使用するカキはオリジナルの地御前産3年物。ふっくらとして濃厚なカキを味わえる。カキやアナゴ以外の料理もあり、多彩なメニューを取り揃えている。

焼がきのはやし
焼がきのはやし
焼がきのはやし
焼がきのはやし

焼がきのはやしの詳細情報

住所
広島県廿日市市宮島町505-1
交通
宮島桟橋から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:30~16:30(閉店17:00)、土曜は~17:00(閉店17:30)
休業日
水曜、祝日の場合は前日または翌日休
料金
焼がき(4個入)=1200円/あなごめし=1850円/生がき=1400円/かきめし=980円/ 平均予算(昼):1000円

紅葉堂 弐番屋 (モミジドウ ニバンヤ) できたてアツアツ。登録商標である新名物の揚げもみじ

揚げもみじや宇治金時などのスイーツがテイクアウトできる。人気はアツアツの揚げもみじにソフトクリームをトッピングした揚げもみソフト。カフェスペースを併設している。

紅葉堂 弐番屋
紅葉堂 弐番屋
紅葉堂 弐番屋
紅葉堂 弐番屋

紅葉堂 弐番屋の詳細情報

住所
広島県廿日市市宮島町
交通
宮島桟橋から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:30頃~17:30頃(時期により異なる)
休業日
不定休
料金
揚げもみソフト=480円/揚げもみじ=180円/揚げもみじドリンクセット=380円/宇治金時ミルクかけ=380円/

牡蠣屋 (カキヤ) 県内産の厳選したカキを豊富なメニューで味わう

すべての料理に大粒で濃厚な味わいの県内産のカキを使う、カキ料理専門店。焼きガキは、島内随一の経験を誇るカキ焼き職人が強火で一気に焼き上げる。白ワインなどのカキと相性の良い酒も揃う。

牡蠣屋
牡蠣屋
牡蠣屋
牡蠣屋

牡蠣屋の詳細情報

住所
広島県廿日市市宮島町539
交通
宮島桟橋から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店、牡蠣がなくなり次第閉店)
休業日
不定休
料金
焼きがき(1個)=300円/牡蠣屋定食=2150円/牡蠣屋のオイル漬け(お土産用瓶詰)=1300円/かきめし弁当=1080円/かきフライ=1080円/ 平均予算(昼):1000円

弥山 (ミセン) 信仰を集める標高535mの霊峰

1200年前に弘法大師が開山して以来、宮島の御神体としてあがめられてきた。世界遺産に登録された原始林や神秘的なスポットがあり、パワースポットとして注目を浴びている。山頂からの絶景とご利益を求め、多くの人が訪れる。

弥山
弥山
弥山
弥山

弥山の詳細情報

住所
広島県廿日市市宮島町
交通
宮島桟橋から徒歩25分の紅葉谷駅で宮島ロープウエーで25分、獅子岩駅下車、徒歩30分(山頂展望台まで)
営業期間
通年
営業時間
宮島ロープウエーは9:00~17:00(時期により異なる)
休業日
宮島ロープウエーは荒天時
料金
宮島ロープウエー(往復)=大人1800円、小学生900円/
×