古町・本町のおすすめの観光・レジャースポット

古町・本町のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。新潟市水族館 マリンピア日本海、萬代橋、新潟市歴史博物館(みなとぴあ)など情報満載。

新潟市水族館 マリンピア日本海 (ニイガタシスイゾクカン マリンピアニホンカイ) 見て・触って・遊んで学べる水族館

日本海側有数の規模を誇る水族館。屋外には新潟ならではの里山の風景を再現した「にいがたフィールド」を設置。ペンギン海岸は陸地が広くなり、「イルカショー」も内容をより充実させて毎日開催している。

新潟市水族館 マリンピア日本海
新潟市水族館 マリンピア日本海
新潟市水族館 マリンピア日本海
新潟市水族館 マリンピア日本海

新潟市水族館 マリンピア日本海の詳細情報

住所
新潟県新潟市中央区西船見町5932-445
交通
JR新潟駅から新潟交通水族館前行きバスで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休、3月の第1木・金曜(12月29日~翌1月1日休)
料金
入館料=大人1500円、小・中学生600円、小学生未満200円、3歳以下無料/年間パスポート=大人3500円、小・中学生1300円、小学生未満400円、3歳以下無料/(各種障がい者手帳持参で入館料無料)

萬代橋 (バンダイバシ) 信濃川に架かるシンボル橋

信濃川に架かる旧市街地と新市街地を結ぶ昭和4(1929)年に建造された橋。当時の最先端技術を生かした六連のアーチがある重厚な姿が美しい。平成16(2004)年、国の重要文化財に指定。

萬代橋
萬代橋
萬代橋
萬代橋

萬代橋の詳細情報

住所
新潟県新潟市中央区万代~下大川前通2ノ町
交通
JR新潟駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

新潟市歴史博物館(みなとぴあ) (ニイガタシレキシハクブツカン ミナトピア) 新潟の歴史と文化に触れる

新潟西港に面した敷地内に、明治から昭和にかけての新潟の建築物が並ぶ。本館では港町として発展してきた新潟の歴史をジオラマやミュージアムシアターを使ってわかりやすく紹介している。

新潟市歴史博物館(みなとぴあ)
新潟市歴史博物館(みなとぴあ)

新潟市歴史博物館(みなとぴあ)の詳細情報

住所
新潟県新潟市中央区柳島町2丁目10
交通
JR新潟駅から新潟交通観光循環バス朱鷺メッセ先回りで25分、歴史博物館前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:30(閉館18:00、時期により異なる)
休業日
月曜、祝日の翌日、月曜が祝日の場合は翌日休、祝日の翌日が土・日曜の場合は火曜(12月28日~翌1月3日休、点検期間休)
料金
常設展=大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円、企画展は別料金/(土・日曜、祝日は小・中学生無料、各種障がい者手帳持参で無料)

ドン山 (ドンヤマ) 復元された大砲と午砲所からは日本海を眺められる

明治から大正にかけ、大砲のドンという音で正午を告げていた場所。西海岸公園にあり、松林に囲まれ日本海と佐渡を一望できる。

ドン山

ドン山の詳細情報

住所
新潟県新潟市中央区西船見町
交通
JR新潟駅から新潟交通信濃町行きバスで12分、西大畑坂上下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

安吾 風の館 (アンゴ カゼノヤカタ) 近隣には安吾の生誕碑や詩碑も点在している

新潟市西大畑出身の作家・坂口安吾の遺品や資料を展示する施設。建物は、大正11(1922)年竣工の旧市長公舎。

安吾 風の館

安吾 風の館の詳細情報

住所
新潟県新潟市中央区西大畑町5927-9
交通
JR新潟駅から新潟交通観光循環バス白山公園先回りで26分、西大畑坂上下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
月曜、祝日または振替休日の場合は翌日休(12月28日~翌1月3日休)
料金
無料
×