山陽・瀬戸内のおすすめの観光列車スポット

山陽・瀬戸内のおすすめの観光列車スポットをご紹介します。SL「やまぐち」号、とことこトレイン、○○のはなしなど情報満載。

SL「やまぐち」号 (エスエル ヤマグチ ゴウ) 新山口駅~津和野駅を結ぶ蒸気機関車

SL「やまぐち号」は、JR山口線の新山口駅から津和野駅間の約63kmを片道2時間ほどかけて走行する現役の蒸気機関車。車両ごとに内装が異なり、どの車両に乗るかを選ぶのも楽しみのひとつ。SL特有の蒸気音や汽笛を聞きながら、鉄道の旅を満喫したい。

SL「やまぐち」号
SL「やまぐち」号

SL「やまぐち」号の詳細情報

住所
山口県山口市新山口駅~津和野駅
交通
JR山陽新幹線新山口駅構内
営業期間
年により異なる
営業時間
新山口駅発10:50~、津和野駅発15:45~(1日1往復)
休業日
要問合せ
料金
乗車券=区間により異なる/SL弁当=800円/チョロQSL=1300円/(第1種障がい者手帳持参で本人のみ乗車の場合、片道101km以上で運賃半額、本人と同伴者が乗車の場合、距離に関係なく両人運賃半額、第2種障がい者手帳持参で本人のみ片道101km以上で運賃半額)

とことこトレイン (トコトコトレイン) 幻想的な世界に出発

錦町からそうづ峡温泉駅まで片道6kmの道のりを40分かけて進むトロッコ遊覧車。途中のきらら夢トンネルではブラックライトを照らし蛍光を発する「光る石」で壁画が描かれている。

とことこトレインの詳細情報

住所
山口県岩国市錦川清流線錦町駅~雙津峡温泉駅
交通
錦川鉄道錦川清流線錦町駅からすぐ

○○のはなし (マルマルノハナシ) 日本海沿いを走る観光列車で旅しよう

新下関駅から東萩駅間を走る観光列車で、新下関行きは仙崎駅にも停車する。「西洋に憧れた日本(洋)」と「西洋が憧れる日本(和)」をコンセプトに2両が別々のデザインになっている。車内では下関の老舗料亭の「夢のはなし弁当」(上り列車限定・要予約)や、「萩のお猪口とおつまみセット」(下り列車限定・要予約)などを販売している。

○○のはなしの詳細情報

住所
山口県下関市新下関駅~東萩駅
交通
JR山陽新幹線新下関駅からすぐ

瀬戸大橋アンパンマントロッコ (セトオオハシアンパンマントロッコ) 車内も瀬戸内ビューも楽しめる

岡山駅~高松駅・琴平駅を結ぶトロッコ列車で、アンパンマンたちが描かれた車内だけでなく、車窓に広がる瀬戸内ビューも楽しめる。1日1往復し、全席グリーン車指定席。

瀬戸大橋アンパンマントロッコの詳細情報

住所
岡山県岡山市北区駅元町1-1
交通
JR岡山駅構内ほか
営業期間
春~秋期
営業時間
要問合せ
休業日
期間中月~金・日曜、祝日の場合は運行(春・夏休み期間は無休、運転日は要問合せ)
料金
乗車券(岡山駅~高松駅)=大人1510円、小人750円/グリーン車指定席券=980円/

瀬戸内マリンビュー (セトウチマリンビュー) 贅沢気分で瀬戸内ビューを満喫

指定席、自由席の2両編成。指定席にはソファシートが設けられ、優雅な気分で瀬戸内海の景色が楽しめる。

瀬戸内マリンビューの詳細情報

住所
広島県広島市南区松原町2-37
交通
JR広島駅構内ほか
×