東福寺・伏見のおすすめの観光・レジャースポット

東福寺・伏見のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。黄桜 伏水蔵(見学)、新熊野神社、東福寺の紅葉など情報満載。

黄桜 伏水蔵(見学) (キザクラ フシミグラ) 日本酒と地ビール醸造蔵を見学

大正14(1925)年創業、全国区の知名度を誇る日本酒製造会社「黄桜」。「黄桜の酒造りの姿勢や熱意を見てほしい」と日本酒と地ビール造りの工場を同時に見学できる施設もある。できたての日本酒や地ビールが楽しめるレストランも併設し、国内外から人気を集めている。

黄桜 伏水蔵(見学)
黄桜 伏水蔵(見学)
黄桜 伏水蔵(見学)
黄桜 伏水蔵(見学)

黄桜 伏水蔵(見学)の詳細情報

住所
京都府京都市伏見区横大路下三栖梶原町53
交通
京阪本線中書島駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(見学は要予約)
休業日
無休
料金
入場料=無料/黄桜 京都麦酒 山田錦=380円(330ml)/黄桜 S 純米大吟醸=900円(500ml)/

新熊野神社 (イマクマノジンジャ) 後白河上皇創建の神社。能楽が初めて公式に催された

平安時代に後白河上皇が平清盛に命じ創建させた神社で、能楽発祥の地としても地として知られる。樹齢900年の樟はお腹の神様として信仰を集めている。

新熊野神社
新熊野神社
新熊野神社
新熊野神社

新熊野神社の詳細情報

住所
京都府京都市東山区今熊野椥の森町42
交通
JR京都駅から市バス208系統東福寺・九条車庫前行きで15分、今熊野下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

東福寺の紅葉 (トウフクジノコウヨウ) 約2000本の通天もみじやトウ楓の色鮮やかな紅葉は圧巻

秋は紅葉の名所として知られ、境内には約2000本の楓がある。なかでも洗玉澗に架かる「通天橋」から見る紅葉が見ごと。

東福寺の紅葉
東福寺の紅葉

東福寺の紅葉の詳細情報

住所
京都府京都市東山区本町15丁目778
交通
JR奈良線東福寺駅から徒歩10分
営業期間
11月
営業時間
8:30~16:00(閉門16:30)
休業日
期間中無休
料金
通天橋開山堂=大人400円、小・中学生300円/方丈八相庭園=大人400円、小・中学生300円/

霊雲院 (レイウンイン) 雲と水の美しさを砂で表現

重森三玲が修復した、九山八海の庭(雲の庭)には、細川家ゆかりの遺愛石がある。また、茶室の観月亭、ゆうゆうと流れる雲を表現した、臥雲の庭がある。

霊雲院
霊雲院
霊雲院
霊雲院

霊雲院の詳細情報

住所
京都府京都市東山区本町15丁目801
交通
JR奈良線東福寺駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(閉門)
休業日
不定休
料金
大人=500円/中学生=300円(12歳以下は拝観不可)/

伏見酒蔵の町並み (フシミサカグラノマチナミ) 酒蔵の街は風情たっぷり

良質の地下水に恵まれた伏見では、江戸時代初めより本格的に酒造りが始まった。その町中を歩くと、現在も酒造りを営む酒蔵や、かつての酒蔵を利用した店舗などに出合う。

伏見酒蔵の町並み
伏見酒蔵の町並み
伏見酒蔵の町並み
伏見酒蔵の町並み

伏見酒蔵の町並みの詳細情報

住所
京都府京都市伏見区南浜町、上油掛町、本材木町一帯
交通
京阪本線伏見桃山駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
×