旧軽井沢のおすすめのカフェ・喫茶スポット

旧軽井沢のおすすめのカフェ・喫茶スポットをご紹介します。ミカドコーヒー 軽井沢旧道店、軽井沢万平ホテル カフェテラス、Schokoladen burg 軽井沢チョコレート館など情報満載。

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店 (ミカドコーヒー カルイザワキュウドウテン) 香り高きコーヒーを守る旧軽井沢の老舗

昭和23(1948)年の創業以来、常に本物の味わいを追い求めている人気店。昭和27(1952)年に軽井沢店が開店し、別荘に訪れる人をはじめ沢山の人々に愛されている。「ミカド珈琲のモカソフト(R)」は行列ができるほど人気。

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店
ミカドコーヒー 軽井沢旧道店
ミカドコーヒー 軽井沢旧道店
ミカドコーヒー 軽井沢旧道店

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店の詳細情報

住所
長野県軽井沢町軽井沢786-2
電話
0267-42-2453
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(L.O.、時期により異なる)、カフェは~16:45(L.O.)
休業日
不定休(夏期は無休、年末休)

軽井沢万平ホテル カフェテラス (カルイザワマンペイホテル カフェテラス) くつろぎの時間にぴったりなカフェ

伝統の味を受け継ぐアップルパイやブルーベリーのタルトなど、スイーツに定評があるカフェ。ジョン・レノンの好物だったというロイヤルミルクティーとともに味わって。

軽井沢万平ホテル カフェテラス
軽井沢万平ホテル カフェテラス
軽井沢万平ホテル カフェテラス
軽井沢万平ホテル カフェテラス

軽井沢万平ホテル カフェテラスの詳細情報

住所
長野県軽井沢町軽井沢925
電話
0267-42-1234(軽井沢万平ホテル)
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00(L.O.、時期により異なる)
休業日
無休(冬期は臨時休あり)

Schokoladen burg 軽井沢チョコレート館 (ショコラデン ブルグ カルイザワチョコレートカン) 目にも楽しい手作りチョコレート

ヨーロッパから直輸入した最高級のクーベルチュール(製菓用チョコレート)を使用し、一粒ずつていねいに手作りされたチョコレートは香りと口どけが絶品。イートインスペースでコーヒーとともに味わうのも良い。

Schokoladen burg 軽井沢チョコレート館

Schokoladen burg 軽井沢チョコレート館の詳細情報

住所
長野県軽井沢町軽井沢4-2
電話
0267-42-1560
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩3分
営業期間
2月上旬~中旬、3月中旬~12月
営業時間
10:00~18:00(閉店)
休業日
期間中水曜、2月1~15日は無休(年末休、夏期は無休)

旧軽井沢Cafe 涼の音 (キュウカルイザワカフェ スズノネ) 歴史的建造物を改装往年の別荘族気分を味わって

昭和初期に建てられ、国登録文化財にも認定された旧松方家別荘を改装したカフェ。暖炉や往年の家具もそのまま再利用されており、軽井沢の別荘族になった気分が味わえる。

旧軽井沢Cafe 涼の音
旧軽井沢Cafe 涼の音
旧軽井沢Cafe 涼の音

旧軽井沢Cafe 涼の音の詳細情報

住所
長野県軽井沢町軽井沢旧軽井沢972
電話
0267-31-6889
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで5分
営業期間
4~11月
営業時間
9:00~16:30(閉店17:00)
休業日
期間中水曜(夏期は無休、GWは営業)

シブレット (シブレット) かき氷のボリュームとおいしさに驚き

碓氷峠の麓で採氷した氷を利用したかき氷が有名。まずそのボリュームにビックリ。氷はもちろん、シロップもたっぷりで、大満足。味の種類が豊富なのもうれしい。

シブレット
シブレット

シブレットの詳細情報

住所
長野県軽井沢町軽井沢668
電話
0267-42-2222
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車、徒歩10分
営業期間
4月中旬~11月上旬
営業時間
10:00~17:30(閉店18:00)
休業日
期間中不定休、7~9月中旬は無休(GWは営業)
×