全国のおすすめの温泉・入浴施設スポット

全国のおすすめの温泉・入浴施設スポットをご紹介します。道後温泉本館、武雄温泉大衆浴場、ヘルシーランド露天風呂「たまて箱温泉」など情報満載。

道後温泉本館 (ドウゴオンセンホンカン) 公衆浴場にして重要文化財。道後に来たらまずはココへ

明治27(1894)年建造の木造三層楼の公衆浴場で、重要文化財に指定。「神の湯」「霊の湯」の2種類の浴室があり、湯上がりに貸し浴衣やお茶などが付くコースがある。平成31(2019)年1月より、保存修理工事に伴い、休憩室がある2階以上を休館、1階神の湯で営業。

道後温泉本館
道後温泉本館
道後温泉本館
道後温泉本館

道後温泉本館の詳細情報

住所
愛媛県松山市道後湯之町5-6
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
神の湯階下6:00~22:30(閉館23:00)、神の湯2階席および霊の湯2階席は~21:00(閉館22:00)、霊の湯3階個室は~20:40(閉館22:00)、又新殿は~21:00(閉館21:30)
休業日
無休(12月は1日臨時休あり)
料金
入浴料(神の湯階下)=大人410円、小人160円/入浴料(神の湯2階席)=大人840円、小人420円/入浴料(霊の湯2階席)=大人1250円、小人620円/入浴料(霊の湯3階個室)=大人1550円、小人770円/観覧料(又新殿)=大人260円、小人130円/(市内在住の65歳以上・障がい者は証明書・障がい者手帳持参で半額、85歳以上は無料(神の湯階下のみ))

武雄温泉大衆浴場 (タケオオンセンタイシュウヨクジョウ) 天平式の楼門がシンボル

武雄鍋島藩主やシーボルトが入浴したという「殿様湯」、重鎮の家臣が入ったとされる「家老湯」など五つの貸切内風呂のほかに、明治9(1876)年につくられた「元湯」、シンプルな大浴場の「蓬莱湯」、露天風呂やサウナがある「鷺乃湯」、宿泊施設の「武雄温泉楼門亭」がある。武雄温泉楼門と武雄温泉新館は国の重要文化財。

武雄温泉大衆浴場
武雄温泉大衆浴場
武雄温泉大衆浴場
武雄温泉大衆浴場

武雄温泉大衆浴場の詳細情報

住所
佐賀県武雄市武雄町武雄7425
交通
JR佐世保線武雄温泉駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
元湯・鷺乃湯は6:30~23:00(閉館24:00)、蓬莱湯は~20:30(閉館21:30)、貸切風呂は要問合せ
休業日
無休(12月中旬は1回臨時休あり)
料金
入浴料(元湯)=大人400円、小人(3歳~小学生)200円/入浴料(鷺乃湯)=大人600円、小人300円/入浴料(蓬莱湯)=大人400円、小人200円/貸切風呂(殿様湯)=3800円(1時間)、3300円(平日割引、1時間)/貸切風呂(家老湯)=3000円(1時間)、2500円(平日割引、1時間)/貸切風呂(天平の湯・桜華の湯・芭蕉の湯)=3400円(1時間)/

ヘルシーランド露天風呂「たまて箱温泉」 (ヘルシーランドロテンブロ タマテバコオンセン) 日本百名山の開聞岳と奇岩竹山を望む露天風呂

ヘルシーランド内にある露天風呂で、「たまて箱温泉」の愛称をもつ。海に面した高台にあり、湯船からの東シナ海や開聞岳の眺望は素晴らしい。洋風と和風があり、男女日替わり制。

ヘルシーランド露天風呂「たまて箱温泉」
ヘルシーランド露天風呂「たまて箱温泉」
ヘルシーランド露天風呂「たまて箱温泉」
ヘルシーランド露天風呂「たまて箱温泉」

ヘルシーランド露天風呂「たまて箱温泉」の詳細情報

住所
鹿児島県指宿市山川福元3292
交通
JR指宿枕崎線山川駅から鹿児島交通開聞駅前行きバスで12分、ヘルシーランド入口下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00(閉館19:30)
休業日
木曜、祝日の場合は翌日休
料金
入浴料=大人510円、小人(3歳~小学生)260円/(障がい者は手帳持参で入浴料半額)

星野温泉 トンボの湯 (ホシノオンセン トンボノユ) モダンと歴史が交差する、源泉かけ流しの湯

古くから多くの文人墨客に愛されてきた名湯、星野温泉の流れをくむ、源泉かけ流しの日帰り温泉施設。巨大な花崗岩が配された開放的な露天風呂と檜が香る内風呂で、美肌の湯を堪能できる。

星野温泉 トンボの湯
星野温泉 トンボの湯
星野温泉 トンボの湯
星野温泉 トンボの湯

星野温泉 トンボの湯の詳細情報

住所
長野県軽井沢町長倉星野
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
10:00~22:00(閉館23:00)
休業日
無休(メンテナンス休あり)
料金
入浴料=大人1300円、小人(3歳~小学生)750円/(GW・8月は特別料金、要確認)

ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯 (ホッタラカシオンセン アッチノユ コッチノユ) 朝日に照らされる富士山も満天の星も湯船から

眼下に甲府盆地、そして遠くに富士山を望む絶景の露天風呂で有名なほったらかし温泉。こっちの湯、あっちの湯のどの浴槽からも眺めがよい。日の出1時間前から入浴できるので朝焼けも楽しめる。

ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯
ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯
ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯
ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯

ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯の詳細情報

住所
山梨県山梨市矢坪1669-18
交通
JR中央本線山梨市駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
日の出1時間前~21:30(閉館22:00、詳細要問合せ)
休業日
無休
料金
入浴料=大人800円、小人(小学生以下)400円/(平日回数券10枚綴7000円)
×