全国のおすすめの野鳥の森スポット

全国のおすすめの野鳥の森スポットをご紹介します。釧路市丹頂鶴自然公園、木坂野鳥の森、湖北野鳥センターなど情報満載。

釧路市丹頂鶴自然公園 (クシロシタンチョウヅルシゼンコウエン) 自然の姿のタンチョウが見られる

タンチョウを自然に近い状態で飼育展示している自然公園。絶滅の危機にあるタンチョウの保護、増殖を目的に昭和33(1958)年に開園。飼育場を一望できる展望台がある。

釧路市丹頂鶴自然公園
釧路市丹頂鶴自然公園
釧路市丹頂鶴自然公園
釧路市丹頂鶴自然公園

釧路市丹頂鶴自然公園の詳細情報

住所
北海道釧路市鶴丘112
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで55分、鶴公園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉園、10月10日~翌4月9日は~16:00)
休業日
無休(12月31日~翌1月3日休)
料金
大人470円、小・中学生110円、幼児無料(団体15名以上は大人376円、小・中学生88円)

木坂野鳥の森 (キサカヤチョウノモリ) 天然記念物の原生林で珍しい野鳥をウォッチング

海神神社の境内にある伊豆山は天然記念物の原生林に覆われていて、オオルリ、キビタキ、ヤマガラなど、多数の野鳥が生息している。

木坂野鳥の森の詳細情報

住所
長崎県対馬市峰町木坂伊豆山
交通
対馬やまねこ空港から対馬交通比田勝方面行きバスで1時間、三根で対馬交通青海行きバスに乗り換えて15分、木坂下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

湖北野鳥センター (コホクヤチョウセンター) 備え付けの双眼鏡でバードウォッチングが楽しめる

湖北水鳥公園内の一角、琵琶湖水鳥・湿地センターに隣接して立つ。備え付けのスコープや双眼鏡でバードウォッチングが楽しめる。毎月、自然観察会が開催されている。

湖北野鳥センター
湖北野鳥センター
湖北野鳥センター

湖北野鳥センターの詳細情報

住所
滋賀県長浜市湖北町今西
交通
JR北陸本線河毛駅からこはくちょうバスびわこ線で20分、野鳥センター下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
琵琶湖水鳥・湿地センターと共通=大人200円、小・中学生100円/(団体20名以上は大人160円、小・中学生80円)

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ (ツルイ イトウタンチョウサンクチュアリ) タンチョウの生態がよくわかる

冬期、最大で約300羽のタンチョウを見る事ができる。ネイチャーセンターでは、温かい室内からタンチョウを観察することができ、日本野鳥の会のレンジャーによるタンチョウの生態などの解説が聞ける。

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ
鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ
鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ
鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリの詳細情報

住所
北海道鶴居村中雪裡南
交通
JR根室本線釧路駅から阿寒バスつるい保養センター行きで1時間、鶴居村役場下車、徒歩15分
営業期間
10月1日~翌3月31日
営業時間
9:00~16:30(閉館16:30)
休業日
期間中火・水曜、祝日の場合は開館(12月26~30日休)
料金
無料

西湖野鳥の森公園 (サイコヤチョウノモリコウエン) 自然を生かした公園に野鳥が憩う

青木ヶ原樹海の一角、樹海に集う数十種の野鳥が観察できる。施設内の樹海ギャラリーから双眼鏡でバードウォッチングが楽しめる。公園内には巣箱や餌台、売店、レストランもある。

西湖野鳥の森公園
西湖野鳥の森公園
西湖野鳥の森公園
西湖野鳥の森公園

西湖野鳥の森公園の詳細情報

住所
山梨県富士河口湖町西湖2068
交通
富士急行河口湖線河口湖駅から富士急山梨バス西湖周遊バスで43分、西湖野鳥の森公園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由、樹海ギャラリーは9:00~17:00
休業日
無休、樹海ギャラリーは木曜
料金
入園料=無料/クラフト体験=1人500円/
×