仙台駅東口のおすすめの観光スポット・体験スポット

仙台駅東口のおすすめの観光スポット・体験スポットをご紹介します。陸奥国分寺薬師堂、榴岡公園の桜、苦竹のイチョウなど情報満載。

陸奥国分寺薬師堂 (ムツコクブンジヤクシドウ) 政宗が再興した日本最北の国分寺

天平13(741)年、聖武天皇が各地に建立した国分寺のなかで日本最北の寺。伊達正宗が再建した現在の薬師堂は現在する仙台最古の木造建築物の1つで国の重要文化財。

陸奥国分寺薬師堂
陸奥国分寺薬師堂

陸奥国分寺薬師堂の詳細情報

住所
宮城県仙台市若林区木ノ下3丁目8-1
交通
地下鉄薬師堂駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉店)
休業日
不定休(盆時期休)
料金
薬師堂内参拝(護摩木)=300円/

榴岡公園の桜 (ツツジガオカコウエンノサクラ) 368本の桜が咲き乱れるスポットとして知られる

仙台市街地の東にある大きな公園。約360本の桜が咲き乱れるスポットとして名高い。日没~21:30頃までちょうちんが灯り、露店も並ぶ。また、ツツジの名所でもある。

榴岡公園の桜の詳細情報

住所
宮城県仙台市宮城野区五輪1丁目3-35
交通
JR仙石線榴ケ岡駅から徒歩5分
営業期間
4月中旬~下旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

苦竹のイチョウ (ニガタケノイチョウ) 樹齢1200年の国指定天然記念物。気根が垂れ下がっている

樹齢1200年、樹高約32m、幹周7.8mの銀杏。気根が乳房のように垂れ下がっていることから「乳銀杏」とも呼ばれている。国指定天然記念物。見学は隣接する宮城野八幡神社からとなる。

苦竹のイチョウ
苦竹のイチョウ
苦竹のイチョウ
苦竹のイチョウ

苦竹のイチョウの詳細情報

住所
宮城県仙台市宮城野区銀杏町7
交通
JR仙石線宮城野原駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
×