奥津温泉街のおすすめ観光・旅行スポット

奥津温泉街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。道の駅 奥津温泉、城山温泉 瀬音の宿、東和楼など情報満載。

道の駅 奥津温泉 (ミチノエキ オクツオンセン) 奥津温泉のすぐそばに建つ、地場産品を味わえる施設

奥津温泉街が一望できる高台に建つ道の駅。季節の産直野菜や餅、あまご、木工品や土産物が揃う特産品売場や、地元の田舎料理が楽しめるランチバイキングのレストランがある。

道の駅 奥津温泉
道の駅 奥津温泉
道の駅 奥津温泉
道の駅 奥津温泉

道の駅 奥津温泉の詳細情報

住所
岡山県鏡野町奥津463
交通
中国自動車道院庄ICから国道179号を倉吉方面へ車で21km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00、レストランは11:00~14:30(閉店15:00)
休業日
無休、レストランは第3火曜(レストランは12月30日~翌1月3日休)
料金
ランチバイキング=1500円/餅=500円/葉わさびしょうゆ漬=440円/

城山温泉 瀬音の宿 (シロヤマオンセン セオトノヤド) 別荘感覚で寛げる山間の小さな温泉宿

豊かな緑に囲まれたもてなしの温泉宿の自慢は手作りの露天風呂。1日1組のため露天風呂と内湯が貸し切りになるのがうれしい。山間を流れる吉井川のせせらぎを聞きながら、地元の素材を使った季節の料理を味わうのも格別。

城山温泉 瀬音の宿の詳細情報

住所
岡山県鏡野町奥津22
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休(8月13~15日休、12月29日~翌1月4日休)
料金
1泊2食付=9000~10000円/外来入浴(10:00~15:00、要予約)=800円/

東和楼 (トウワロウ) 足元湧出の天然岩風呂と山川の幸豊かな料理が自慢の宿

壮麗な純和風の外観が落ち着く安らぎの宿。足元から湧出する温泉が楽しめる岩風呂は24時間利用可能。食事は和風会席のほか、予約すれば鍋料理が味わえる。全6室の客室はすべてが和室、心のこもったもてなしにリピーターも多い。

東和楼
東和楼
東和楼
東和楼

東和楼の詳細情報

住所
岡山県鏡野町奥津53
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで1時間、奥津温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=10800~16200円/外来入浴(10:00~15:00)=800円/(入湯税別150円)

奥津温泉 花美人の里 (オクツオンセン ハナビジンノサト) 天井が高く開放的な温泉。「花温泉」が自慢

大浴場・露天風呂・家族風呂・気泡湯・ジェットバス・ぬるま湯などのある「花温泉」が自慢。館内には売店もある。

奥津温泉 花美人の里
奥津温泉 花美人の里
奥津温泉 花美人の里
奥津温泉 花美人の里

奥津温泉 花美人の里の詳細情報

住所
岡山県鏡野町奥津川西261
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで56分、奥津局前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館19:00)、土・日曜、祝日は~19:00(閉館20:00)
休業日
第2木曜、祝日の場合は前日の水曜休(点検期間休、GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
入浴料=大人720円、小人(3歳~小学生)360円/貸切風呂(入浴料別)=1500円(1時間)/温泉水販売(20リットル)=100円/

般若寺温泉 (ハンニャジオンセン) 四季折々の自然が楽しめる中国山地の秘湯

奥津温泉郷の南、奥津峡にひっそりたたずむ温泉。一軒宿「般若寺温泉」には、渓流沿いに貸し切りで利用できる岩風呂や露天風呂があり、入浴しながら自然との一体感が楽しめる。

般若寺温泉
般若寺温泉

般若寺温泉の詳細情報

住所
岡山県鏡野町奥津川西
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉・石越行きで53分、小畑下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
×