松前・江差のおすすめの自然地形スポット

松前・江差のおすすめの自然地形スポットをご紹介します。大千軒岳、館の岬、鮪の岬など情報満載。

大千軒岳 (ダイセンゲンダケ)

大千軒岳の詳細情報

住所
北海道松前町

館の岬 (タテノミサキ) 海底にあり、隆起し年月をかけて波で削られこの断崖が形成された

別名「東洋のグランドキャニオン」。かつて一帯は海底にあり、いくつもの地層が堆積。その後、隆起し、長い年月をかけて波で削り取られ、この断崖が形成された。

館の岬
館の岬

館の岬の詳細情報

住所
北海道乙部町館浦
電話
0139-62-2311(乙部町産業課)
交通
道央自動車道八雲ICから国道277・299号を江差町方面へ車で51km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

鮪の岬 (シビノミサキ) 北海道天然記念物にも指定

安山岩の柱状節理が生み出した貴重な景観。岩肌が鮪のウロコのように見えることや岬の形が鮪の背に似ていることから、この名前が付いたといわれている。

鮪の岬の詳細情報

住所
北海道乙部町花磯
電話
0139-62-2311(乙部町産業課)
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス江差木古内線江差方面行きで1時間30分、江差病院前で函館バス第二富磯方面行きに乗り換え50分、汐見下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

白神岬 (シラカミミサキ) 北海道最南端の岬

北緯41度23分、北海道の最南端でもあり本州に一番近い岬。青森県竜飛岬までは、わずか19.2km。海岸まで降りられる階段がある。また、白神生まれの歌人・村上清一の歌碑も。

白神岬
白神岬
白神岬
白神岬

白神岬の詳細情報

住所
北海道松前町白神
電話
0139-42-2275(松前町役場商工観光課)
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス松前行きで1時間30分、灯台下下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

サラキ岬 (サラキミサキ) 咸臨丸のモニュメントのほか、終焉記念碑も

幕末に活躍した幕府軍艦・咸臨丸が座礁し、沖合に眠っているといわれている。岬からは津軽海峡を一望できる。

サラキ岬の詳細情報

住所
北海道木古内町亀川
電話
01392-2-3131(木古内町役場)
交通
JR北海道新幹線木古内駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
  • 1
  • 2
×