黒部市街のおすすめのグルメスポット

黒部市街のおすすめのグルメスポットをご紹介します。富寿司、やわらかとんかつ かつ兵衛 黒部店、黒部 そば屋など情報満載。

富寿司 (トミズシ) 黒部の新鮮ネタに舌つづみ

もともと鮮魚店が母体のため料金、ボリューム共に申し分ない。ヒラメやキジハタなど旬の近海魚のにぎりがおすすめ。錦糸卵を巻いたサワラのにぎりなどオリジナルもある。

富寿司

富寿司の詳細情報

住所
富山県黒部市生地阿弥陀堂4392
交通
あいの風とやま鉄道黒部駅から富山地方鉄道バス生地行きで10分、宮川町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
18:30~22:30(閉店23:00)
休業日
日曜(1月1~3日休)
料金
にぎり上=1500~2000円/にぎり特上=2500~3000円/ 平均予算(夜):2000円

やわらかとんかつ かつ兵衛 黒部店 (ヤワラカトンカツ カツベエ クロベテン) 名水ポークを多彩なメニューに

厳選した上質の豚肉をじっくり熟成させ旨みを引き出したとんかつがおすすめ。インターネット販売されているハムなどの加工品も人気。HPの他に黒部を紹介する情報サイト「黒部藩」もある。

やわらかとんかつ かつ兵衛 黒部店

やわらかとんかつ かつ兵衛 黒部店の詳細情報

住所
富山県黒部市荻生5297
交通
富山地方鉄道本線荻生駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:30(閉店22:00)
休業日
不定休
料金
名水匠ロースかつ定食(中)=1728円/海老ヒレ定食=1555円/レディース御膳=1425円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):1300円

黒部 そば屋 (クロベ ソバヤ) そば粉100%の十割蕎麦

蕎麦の種類は石臼挽き蕎麦、田舎そば、更科そばの3種。石臼挽き十割蕎麦は富山県産蕎麦粉を100%使用している。季節のてんぷらや、地酒と合わせて味わうのもおすすめ。

黒部 そば屋の詳細情報

住所
富山県黒部市三日市2052-1
交通
富山地方鉄道本線荻生駅から徒歩10分

炭焼きレストラン航海灯 (スミヤキレストランコウカイトウ) 朝獲れ魚も一夜干しも匂いまで旨い炭火焼

魚の駅「生地(いくじ)」の中にあるレストラン。黒部漁港で揚がった魚介類や、しおもんと呼ばれる黒部名物の干物が炭火焼きで楽しめる。鮮度抜群の刺身定食も大人気。

炭焼きレストラン航海灯
炭焼きレストラン航海灯
炭焼きレストラン航海灯
炭焼きレストラン航海灯

炭焼きレストラン航海灯の詳細情報

住所
富山県黒部市生地中区265
交通
あいの風とやま鉄道生地駅から黒部警備バス魚の駅「生地」行きで5分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)
休業日
無休(1月1日休)
料金
地魚炭火焼=600円~/番屋の飯=1560円/生地の刺身=1240円/生地の塩物=480円~(並)/海鮮串=450円~/ブリのカマ=550円~/キジハタ=650円~/ 平均予算(昼):1200円, 平均予算(夜):3000円

南欧料理の店 マジョルカ (ナンオウリョウリノミセ マジョルカ) 海の幸をふんだんに使った南欧料理

グループやファミリーの客が多い、明るい雰囲気のカフェレストラン。地元で獲れた海の幸をふんだんに使った料理と自家製デザートが自慢だ。

南欧料理の店 マジョルカ

南欧料理の店 マジョルカの詳細情報

住所
富山県黒部市前沢2225-2
交通
あいの風とやま鉄道黒部駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:45(閉店14:15)、18:00~20:00(閉店20:30、月曜は昼のみ)
休業日
火曜(12月31日~翌1月2日休)
料金
海の幸サラダ=950円/海の幸ピラフクリームソース=1000円/パエリア=1350円/パスタコース(昼)=1650円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):1900円
×