半田のおすすめの文化施設スポット

半田のおすすめの文化施設スポットをご紹介します。MIZKAN MUSEUM、あいち健康プラザ 健康科学館、武豊町地域交流センターなど情報満載。

MIZKAN MUSEUM (ミツカン ミュージアム) 酢づくりの歩みを伝える体感型博物館

通称・MIM(ミム)。江戸時代から続くミツカンの酢づくりの歴史や技術を公開。酢の運搬に使われていた長さ約20mの「弁才船」を再現した「時の蔵」をはじめ、5つの展示ゾーンで紹介する。見学はガイドツアー形式(所要時間90分)。

MIZKAN MUSEUM
MIZKAN MUSEUM

MIZKAN MUSEUMの詳細情報

住所
愛知県半田市中村町2丁目6
交通
JR武豊線半田駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:30~15:30(閉館17:00、事前予約制)
休業日
木曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
入館料=大人300円、中・高校生200円、小学生100円、乳幼児無料/マイ味ぽん=200円(1本)/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

あいち健康プラザ 健康科学館 (アイチケンコウプラザ ケンコウカガクカン) 体の仕組みと健康の大切さを学ぶ科学館。音と映像で紹介している

体のしくみと健康の大切さを学べる科学館。心臓・消化器・脳のしくみを、音と映像を使ってユニークに紹介。200インチのハイビジョン映像が楽しめるヘルスサイエンスシアターもある。

あいち健康プラザ 健康科学館
あいち健康プラザ 健康科学館
あいち健康プラザ 健康科学館
あいち健康プラザ 健康科学館

あいち健康プラザ 健康科学館の詳細情報

住所
愛知県東浦町森岡源吾山1-1
交通
JR東海道本線大府駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は振替休あり(12月29日~翌1月1日休)
料金
入館料=大人410円、小・中学生160円、幼児無料/入館料(夏の企画展開期間)=大人570円、小・中学生210円、幼児無料、観覧料は別料金/(障がい者手帳持参で入館料無料)

武豊町地域交流センター (タケトヨチョウチイキコウリュウセンター)

武豊町地域交流センターの詳細情報

住所
愛知県武豊町忠白田11-1

新美南吉記念館 (ニイミナンキチキネンカン) 新美南吉の文学の世界に浸ろう

新美南吉の作品の世界を、南吉の生涯を追いながら紹介。貴重な直筆資料や作品のジオラマなどが見学でき、カフェも併設。名鉄半田口駅そばにある南吉の生家も合わせてめぐってみては。

新美南吉記念館
新美南吉記念館

新美南吉記念館の詳細情報

住所
愛知県半田市岩滑西町1丁目10-1
交通
名鉄河和線半田口駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:30(閉館)
休業日
月曜、第2火曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
高校生以上210円、中学生以下無料(高校生以上の20名以上の団体は170円、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳持参で本人と介護者1名無料)

國盛酒の文化館 (クニザカリサケノブンカカン) 蔵の中で半田の酒造りを体感

200年以上にわたって使われてきた酒蔵を生かした資料館。江戸時代の酒造りで使われた道具や歴史、和紙人形で再現した工程などを見学できる。館内では利き酒や名酒の販売も。

國盛酒の文化館
國盛酒の文化館
國盛酒の文化館
國盛酒の文化館

國盛酒の文化館の詳細情報

住所
愛知県半田市東本町2丁目24
交通
JR武豊線半田駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:30(閉館16:00、見学は要予約)
休業日
木曜、祝日の場合は翌日休(盆時期休、12月28日~翌1月5日休)
料金
無料
  • 1
  • 2
×