八戸のおすすめのその他和食スポット

八戸のおすすめのその他和食スポットをご紹介します。八食センター七厘村、八戸屋台村みろく横丁、漁港ストアなど情報満載。

八食センター七厘村 (ハッショクセンターシチリンムラ) 市場で買った新鮮食材をその場でいただける

八食センター内で買った新鮮な魚介や肉などを、炭火の七厘で焼いてその場で食べられる人気の店。買い物の際に「七厘村で食べる」と言えば、その場で食材をさばいてもらえる。

八食センター七厘村
八食センター七厘村
八食センター七厘村
八食センター七厘村

八食センター七厘村の詳細情報

住所
青森県八戸市河原木神才22-2
交通
JR東北新幹線八戸駅からタクシーで7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店18:00)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(繁忙期は営業)
料金
七厘利用料(1名、2時間)=大人300円、小学生100円、幼児無料/ 平均予算(昼):2000円

八戸屋台村みろく横丁 (ハチノヘヤタイムラミロクヨコチョウ) みろく横丁ってこんなトコ

地元八戸をはじめ、青森の食が満載の店が26軒連なる、テーマパークのような屋台村。入りやすさと気軽さから、観光客や出張ビジネスマンなど、県外客にも大人気のスポット。

八戸屋台村みろく横丁
八戸屋台村みろく横丁

八戸屋台村みろく横丁の詳細情報

住所
青森県八戸市六日町10~三日町25
交通
JR八戸線本八戸駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる
料金
店舗により異なる 平均予算(昼):店舗により異なる円, 平均予算(夜):店舗により異なる円

漁港ストア (ギョコウストア) 常連客を魅了しつづけるそばはまさに一品

食堂と売店が一緒になった店。ここのそばは安くて旨いと評判で、常連客も多い。月に一度そばが半額になる日があり、当日発表される。

漁港ストアの詳細情報

住所
青森県八戸市新湊3丁目4-20
交通
JR八戸線陸奥湊駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~15:00(閉店)
休業日
無休(年末年始休)
料金
かけそば・うどん=320円/いわしそば・うどん=350円/おにぎり=130円/おでん=70円・80円/ 平均予算(昼):500円

ミートプラザ尾形 (ミートプラザオガタ) 自社牧場で育てた馬肉の専門店

くせがなくまろやかな口あたりの刺身や焼肉など、新鮮でヘルシーな馬肉料理が楽しめる。桜鍋は、少し甘めの味噌だれで煮込み、自家製の南蛮漬けと一緒に食べると格別だ。

ミートプラザ尾形
ミートプラザ尾形
ミートプラザ尾形

ミートプラザ尾形の詳細情報

住所
青森県五戸町博労町18-1
交通
JR東北新幹線八戸駅から南部バス五戸駅行きで35分、中央下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店21:30)、売店は8:30~
休業日
無休(12月29日~翌1月1日休)
料金
桜鍋(中鍋)=1080円~/桜鍋(上肉1人前)=1296円/鉄板焼き=1080円~/馬刺=1080円~/桜のり巻き=432円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

芝亭 (シバテイ) 八戸の新鮮魚介を真心で提供

太平洋と種差天然芝地の絶景を望む食事処。食材は地元八戸の良いものだけを選りすぐり、丹精込めて調理する。蒸したウニとアワビを卵でとじた、ウニ丼もおすすめ。

芝亭
芝亭

芝亭の詳細情報

住所
青森県八戸市鮫町棚久保14-83
交通
JR八戸線種差海岸駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:30(閉店18:00)
休業日
火曜、7・8月は無休(年末年始休)
料金
元祖磯ラーメン=1200円/いちご煮定食=2400円/いちご煮生うに丼セット=3320円/漁火定食=3500円/海鮮丼=1380円/ウニ丼(卵とじ)=2100円/いちご煮=1500円/ 平均予算(昼):1200円
  • 1
  • 2
×