板室温泉のおすすめの自然地形スポット

板室温泉のおすすめの自然地形スポットをご紹介します。男鹿岳、乙女の滝、沼ッ原湿原など情報満載。

男鹿岳 (オガダケ) 三百名山である男鹿岳

栃木・福島県境に位置し、三百名山である男鹿岳。大佐飛山地に属する山のひとつ。頂上から望むのは那須連山の絶景だ。

男鹿岳の詳細情報

住所
福島県南会津町栗生沢
交通
会津鉄道会津線会津田島駅からタクシーで40分、大川峠登山口から徒歩5時間
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

乙女の滝 (オトメノタキ) 清楚な水と澄んだ空気に包まれる

白笹山から流れる沢名川にある、落差10m、幅5mの滝。展望台から眺める水の流れは乙女の髪のように可憐で、季節や水量によって、さまざまな表情を見せる。周囲の木々とのコントラストも見事。

乙女の滝
乙女の滝
乙女の滝

乙女の滝の詳細情報

住所
栃木県那須塩原市板室703
交通
JR宇都宮線黒磯駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

沼ッ原湿原 (ヌマッパラシツゲン) 約230種類の植物が咲き誇る

標高1200mに広がる湿原。全国屈指のニッコウキスゲの名所で、6月下旬から7月上旬の開花時季には多くのハイカーが訪れる。木道を周遊するコースは約1時間でまわれる。

沼ッ原湿原

沼ッ原湿原の詳細情報

住所
栃木県那須塩原市板室
交通
JR宇都宮線黒磯駅からタクシーで50分
営業期間
4月下旬~12月上旬(ニッコウキスゲの見頃は7月上旬)
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
×