栄のおすすめの和食スポット

栄のおすすめの和食スポットをご紹介します。五城、山本屋総本家、中村孝明NAGOYAなど情報満載。

五城 (ゴジョウ) 2種類のブレンド味噌が生み出す深みとコク

手打ちでしっかりこねられた麺は、細めでいながらモチモチとした食感。尾張特産の2種類の味噌を合わせて作るマイルドなつゆがよく絡む。ランチは定食メニューも充実。

五城
五城
五城
五城

五城の詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区栄1丁目10-10
交通
地下鉄伏見駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:30(閉店)
休業日
日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)
料金
味噌煮込みうどん=850円/うどん定食=900円/天丼定食=900円/五城特製煮込み=1300円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):要問合せ円

山本屋総本家 (ヤマモトヤソウホンケ) まろやかなスープとしっかりした麺のコシ

大正14(1925)年創業の味噌煮込みうどんの老舗。麺は硬めで、シコシコとコシがあるのが特徴。八丁味噌を独自にブレンドした味噌はコクがあり、リピーターになる人も多い。

山本屋総本家
山本屋総本家
山本屋総本家
山本屋総本家

山本屋総本家の詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目12-19
交通
地下鉄栄駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、17:00~21:00(閉店22:00)、土・日曜、祝日は11:00~21:00(閉店22:00)
休業日
水曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
普通煮込うどん=1004円/玉子入煮込うどん=1058円/かしわ煮込うどん=1544円/親子煮込うどん=1598円/味噌おでん(3本)=432円/ 平均予算(昼):1300円, 平均予算(夜):1300円

中村孝明NAGOYA (ナカムラコウメイナゴヤ) 伝統のなかに夢と驚きを盛り込んだ創作和食

伝統を大切にしながらも新しい発想を柔軟に取り入れた“孝明スタイル”の創作和食を提供。世界の料理の技法や食材を使った新感覚の一皿は、ほかでは味わえないと評判だ。

中村孝明NAGOYA

中村孝明NAGOYAの詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目16-1
交通
地下鉄矢場町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店16:00)、17:00~21:00(閉店22:00)
休業日
不定休、松坂屋名古屋店の休みに準じる
料金
フォアグラ茶碗蒸し=1260円/名物蟹玉丼御膳=1540円/ 平均予算(昼):2500円, 平均予算(夜):6000円

神楽家 (カグラヤ) 宝石箱を開けたような美しいミニ懐石

昭和初期の日本家屋を改築して作られた料亭。四季を感じる庭園を眺めながらゆっくりと時間が過ごせる。飛騨牛、三河や北陸の新鮮な海の幸など、厳選した食材を使用。味だけでなく見た目にも美しいランチが楽しめる。

神楽家
神楽家
神楽家
神楽家

神楽家の詳細情報

住所
愛知県名古屋市東区東桜1丁目10-6
交通
地下鉄久屋大通駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:30)、18:00~21:00(閉店22:00)、土・日曜、祝日の夜は17:30~20:30(閉店21:30)
休業日
無休(年末年始休)
料金
<昼>彩楽箱=2808円/神楽家花懐石=3888円/舞=5400円/雅=7560円/<夜>三島=6480円/志野=8640円/織部=10800円/瑠璃=12960円/<アラカルト>飛騨牛さがりのたれ焼き=2160円/名古屋コーチンの赤味噌焼き=1512円/ 平均予算(昼):3000円, 平均予算(夜):8000円(夜はサービス料別10%)

おくど茶屋 六行亭 (オクドヂャヤ ロクギョウテイ) やさしい味付けの料理とふっくらおこわに舌鼓

素材の吟味から炊き方まで1つ1つにこだわった料理を提供。なかでも、ごはんは新潟牧産のコシヒカリを使用。手間ひまかけたごはんは、ふっくらとしてうまみたっぷりだ。

おくど茶屋 六行亭
おくど茶屋 六行亭

おくど茶屋 六行亭の詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目7-24
交通
地下鉄栄駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(L.O.)、売店は10:00~15:00
休業日
無休(年末年始休)
料金
六行御膳=1296円/おくど御膳=1296円/ 平均予算(昼):1300円
×