新湊のおすすめ観光・旅行スポット

新湊のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。海王丸パーク、新湊きっときと市場、道の駅 カモンパーク新湊など情報満載。

海王丸パーク (カイオウマルパーク) 富山のイチオシデートスポット

年間100万人が訪れる県内屈指の観光スポットとなっている海王丸パーク。パーク内にはアスレチック施設や、富山新港臨海野鳥園などがあり、カップルはもちろん家族や友人とも楽しめる場所だ。

海王丸パーク
海王丸パーク
海王丸パーク
海王丸パーク

海王丸パークの詳細情報

住所
富山県射水市海王町8
交通
万葉線海王丸駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
入園自由、帆船海王丸は9:30~16:30(閉館17:00)、日本海交流センターは9:00~17:00(閉館)、時期により異なる
休業日
無休、海王丸乗船は水曜、祝日の場合は翌日休(冬期は臨時休あり、年末年始休、海王丸乗船は点検期間休)
料金
入園料=無料/海王丸乗船見学=大人(高校生以上)400円、小人(小・中学生)200円/ファミリー券(大人1名+小人1名)=500円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

新湊きっときと市場 (シンミナトキットキトイチバ) おみやげにもお食事にもオススメの海鮮市場

白エビやズワイガニ、ブリ、バイガイなど旬の新鮮な魚介が並び、地元客も多く訪れる。レストラン「きっときと亭」では朝獲れたばかりの鮮度抜群の魚料理を提供している。

新湊きっときと市場
新湊きっときと市場
新湊きっときと市場
新湊きっときと市場

新湊きっときと市場の詳細情報

住所
富山県射水市海王町1
交通
万葉線東新湊駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(時期により異なる)
休業日
無休
料金
ムズムズくんストラップ=250円/海鮮丼=1620円/新湊紅白丼=2300円/白エビかき揚げ丼=1242円/ムズムズパーカー=5400円/

道の駅 カモンパーク新湊 (ミチノエキ カモンパークシンミナト) 帆船海王丸パークは車で10分。白エビを使った料理が人気

道路情報、気象情報、射水市の観光案内などもある道の駅。特産品の販売のほか、グルメも充実している。白エビかき揚丼と白エビバーガーが評判だ。

道の駅 カモンパーク新湊
道の駅 カモンパーク新湊
道の駅 カモンパーク新湊
道の駅 カモンパーク新湊

道の駅 カモンパーク新湊の詳細情報

住所
富山県射水市鏡宮296
交通
北陸自動車道小杉ICから国道472号を新湊方面へ車で約6km
営業期間
通年
営業時間
8:00~21:00、レストランは11:00~20:30(閉店21:00)、ファストフードコーナーは9:00~19:00
休業日
無休
料金
白エビかき揚丼=950円/

帆船海王丸 (ハンセンカイオウマル) 海の貴婦人と称された姿を現役のままで保存

昭和5(1930)年に進水し、約60年にわたって商船学校の練習船として活躍した帆船海王丸を保存公開している。4月から11月にかけて年10回、すべての帆を張る「総帆展帆」を実施。

帆船海王丸

帆船海王丸の詳細情報

住所
富山県射水市海王町8
交通
万葉線海王丸駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休
料金
大人400円、小・中学生200円

JF新湊女性部食堂 (ジェイエフシンミナトジョセイブショクドウ) ボリューム料理で満腹に新湊が誇るおふくろの味

新湊漁協の女性部が新湊漁港のすぐそばで運営している食堂。鮮度抜群の刺身をメインに、煮魚や天ぷらなどの浜料理が味わえる。定食の内容は日替わりでボリュームも満点。

JF新湊女性部食堂
JF新湊女性部食堂
JF新湊女性部食堂
JF新湊女性部食堂

JF新湊女性部食堂の詳細情報

住所
富山県射水市八幡町1丁目1100
交通
万葉線東新湊駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~13:30(閉店14:00)
休業日
水曜不定休、日曜(市場の休みに準じる)
料金
刺身定食=1300円/定食=1000円/ 平均予算(昼):1000円
×