美保関・大根島のおすすめの季節の名所スポット

美保関・大根島のおすすめの季節の名所スポットをご紹介します。牡丹庭園 大根島本陣、美保関、牡丹観音菩薩像など情報満載。

牡丹庭園 大根島本陣 (ボタンテイエン ダイコンジマホンジン) 溶岩庭園にボタンが映える

島根県の天然記念物金魚「出雲ナンキン」の見学ができる。4月中旬~5月中旬には色鮮やかな大輪のボタンが見頃(寒ボタンは10月~翌1月)。出雲ナンキン、ボタン、シャクヤクは購入も可能。

牡丹庭園 大根島本陣

牡丹庭園 大根島本陣の詳細情報

住所
島根県松江市八束町入江441-1
交通
JR松江駅から市営バス八束町中央行きで35分、田島下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉園、4・5月は8:00~18:00)
休業日
不定休
料金
入園料=無料/入園料(4月中旬~5月中旬)=500円/

美保関 (ミホノセキ) 江戸時代、北前船の要港として栄えた。石造りの美保関灯台がある

島根半島の東端に位置し、江戸時代に北前船の要港として栄えた。明治31(1898)年に完成した石造りの美保関灯台がある。周辺にはえびす様で知られる美保神社や五本松公園がある。

美保関

美保関の詳細情報

住所
島根県松江市美保関町美保関
交通
JR松江駅から一畑バス美保関ターミナル行きで40分、終点で美保関コミュニティバス美保関行きに乗り換えて30分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

牡丹観音菩薩像 (ボタンカンノンボサツゾウ) ボタンの花に包まれた観音様

左手にボタンの花を携えている。戦後の混乱した時代に、家計を支えるためボタンの行商をした女性たちを思い建立された。参ることで家族との絆が深まると伝わる。

牡丹観音菩薩像

牡丹観音菩薩像の詳細情報

住所
島根県松江市八束町波入1260-2
交通
JR松江駅から市営バス八束町中央行きで50分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30、11~翌2月は~17:00
休業日
無休
料金
日本庭園由志園入園料=大人800円、高校生400円、中学生300円、小学生200円/

関の五本松(五本松公園) (セキノゴホンマツ ゴホンマツコウエン) 眺望抜群のツツジの名所

美保湾を見下ろす標高150mの五本松公園。昔、殿様が五本松のうち1本を通行の為に切ったとき、町の人々が残りの松を切られることを嘆き、民謡にして唄い思い留まらせた。

関の五本松(五本松公園)

関の五本松(五本松公園)の詳細情報

住所
島根県松江市美保関町美保関
交通
JR松江駅から一畑バス美保関ターミナル行きで40分、終点で美保関コミュニティバス美保関行きに乗り換えて25分、五本松公園入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

五本松公園 (ゴホンマツコウエン) 海の青との見事なコントラスト

民謡「関の五本松」で知られる一帯は公園として整備され、4月下旬から5月中旬まで約5000本のツツジが咲き誇る名所となっている。園内には山頂まで通じるリフトがある。

五本松公園

五本松公園の詳細情報

住所
島根県松江市美保関町美保関
交通
JR松江駅から一畑バス美保関ターミナル行きで40分、終点で美保関コミュニティバス美保関行きに乗り換えて25分、五本松公園入口下車すぐ
営業期間
通年(リフトは3~11月)
営業時間
入園自由、リフトは8:30~17:00
休業日
情報なし
料金
リフト往復=大人500円、子ども400円/
×