秋川渓谷・檜原村のおすすめの和食スポット

秋川渓谷・檜原村のおすすめの和食スポットをご紹介します。燈々庵、寿庵 忠左衛門、ほうとう 佐五兵衛など情報満載。

燈々庵 (トウトウアン) 素材にこだわった懐石と器の展示販売が楽しめる店

江戸期から続く旧家の土蔵を改装した食事処。懐石料理が楽しめる。昼は正午懐石、夜には3つのコースがあり、素材にこだわった料理が味わえる。併設のギャラリーではガラス器や漆器も販売。

燈々庵
燈々庵
燈々庵
燈々庵

燈々庵の詳細情報

住所
東京都あきる野市小川633
交通
JR五日市線東秋留駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、17:00~20:00(閉店22:00、要予約)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(臨時休あり、年末年始休)
料金
正午懐石(昼食)=5702円~/懐石料理(夕食)=7128円~/ 平均予算(昼):6000円, 平均予算(夜):8000円(サービス料別10%)

寿庵 忠左衛門 (ジュアン チュウザエモン) そばとうどん、季節の料理が楽しめる

麺類製造元寿美屋が営む。おいしいそばとうどん、季節の料理が楽しめる店。おせいろ、田舎そば、懐石料理もおすすめ。人気の地酒「喜正」を置く。

寿庵 忠左衛門
寿庵 忠左衛門
寿庵 忠左衛門
寿庵 忠左衛門

寿庵 忠左衛門の詳細情報

住所
東京都あきる野市五日市64
交通
JR五日市線武蔵五日市駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、16:30~19:30(閉店20:00)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(年始休)
料金
おせいろ=880円/懐石料理(要予約)=4100円~(昼)・5940円~(夜)/田舎そば=980円/ 平均予算(昼):2000円, 平均予算(夜):5000円

ほうとう 佐五兵衛 (ホウトウ サゴヘイ) 旬野菜たっぷりの味噌煮ほうとうはしっかりした味が美味しい

武田信玄の陣中食として知られるほうとうの専門店。じっくり煮出した秘伝のダシに旬野菜をたっぷりと盛り込んだほうとうは、味噌の風味が生きた味わい深い仕上がり。

ほうとう 佐五兵衛

ほうとう 佐五兵衛の詳細情報

住所
東京都あきる野市小中野130
交通
JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス檜原村方面行きで5分、西小中野下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~19:15(閉店19:30)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月1日休)
料金
五日市ほうとう=1134円/自家製アイスクリーム=248円/木の子入・五日市ほうとう=1296円/野菜ほうとう=810円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

ひのはら四季の里 (ヒノハラシキノサト) テラスでペットと一緒に食事できる店

檜原村の畑でとれた旬の野菜を中心とした体に優しい料理が食べられる。店内は木材がふんだんに使用されており、温かみのある落ち着く空間となっている。

ひのはら四季の里

ひのはら四季の里の詳細情報

住所
東京都檜原村本宿5493
交通
JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス数馬行きで20分、払沢の滝入り口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(L.O.)
休業日
月・金曜(夏期は臨時休あり、年末年始休)
料金
ひるげ=1150円/舞茸と季節の野菜の天ぷら定食=1150円/ 平均予算(昼):1200円

黒茶屋 (クロチャヤ) 炭火で焼いた川魚や野菜、山菜など、地元の旬の味を楽しめる

庄屋造りの民家をそのまま使用している。竹の器に美しく盛り付けられた山里の料理をはじめ、炭火で焼いた川魚や野菜料理や山菜など、地元の旬の味が楽しめる。

黒茶屋
黒茶屋
黒茶屋
黒茶屋

黒茶屋の詳細情報

住所
東京都あきる野市小中野167
交通
JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス檜原村方面行きで5分、西小中野下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店21:00)
休業日
火曜、祝日の場合は営業、4・5・8・10~12月は無休(12月30日~翌1月1日休、臨時休あり)
料金
露草コース=5184円/桔梗コース=6264円/ゆき笹コース(土・日曜、祝日を除く~15:00)=4212円/ 平均予算(昼):4800円, 平均予算(夜):6300円(サービス料別10%)
×