鳴門のおすすめの食品・お酒スポット

鳴門のおすすめの食品・お酒スポットをご紹介します。うず庵、鳳月坊、お菓子処 ことらやなど情報満載。

うず庵 (ウズアン) おすすめはプレーンの「うず焼」。リンゴなど多彩な餡もある

抹茶、芋、リンゴと多彩な餡が魅力の「うず焼」を販売。ほのかな甘さが感じられる餡なしプレーンもおすすめ。

うず庵

うず庵の詳細情報

住所
徳島県鳴門市撫養町斎田大堤82
交通
JR鳴門線鳴門駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
月~土曜、祝日の場合は営業(1月1日休)
料金
うず焼=40円~/

鳳月坊 (ホウゲツボウ) 丹精込めた和菓子がそろう

昭和47(1972)年の創業時から手がける阿波和三盆の干菓子ほか、丹精込めた和菓子がそろう。なると金時と和三盆糖を練り合わせた「鳴門っ娘」は深みのある味が人気だ。

鳳月坊

鳳月坊の詳細情報

住所
徳島県鳴門市撫養町小桑島前浜84
交通
JR鳴門線鳴門駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00(閉店)、祝日は~12:00
休業日
日曜(GW・盆時期は営業、12月30日~翌1月3日休)
料金
鳴門っ娘=1050円(6袋入)/和三盆御干菓子=720円~/

お菓子処 ことらや (オカシドコロ コトラヤ) 銘菓あん巻は伝統の味

季節の上生菓子から饅頭、洋風焼き菓子までそろう菓子店。創業から変わらぬ味で親しまれているあん巻は、濃厚な赤玉卵、阿波三盆糖を使用した上品な味わいの菓子。

お菓子処 ことらや
お菓子処 ことらや

お菓子処 ことらやの詳細情報

住所
徳島県鳴門市撫養町黒崎松島234
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス引田・北泊行きで7分、西光寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:30(閉店)
休業日
月1日不定休、水曜(1月1日休)
料金
あん巻=470円/栗太郎=200円/阿波和三盆巻=1530円/

SHOP はらまる (ショップ ハラマル) ぷりっぷりの新鮮カキを自分でむいて食べる

ウチノで水揚げされた新鮮なカキを、自分で殻からはずして試食することができる。新鮮なカキにレモンや柚子をしぼり、生のまま味わうことができる。野外にはセルフBBQコーナーを開設。

SHOP はらまる
SHOP はらまる
SHOP はらまる
SHOP はらまる

SHOP はらまるの詳細情報

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦高砂156-18
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス鳴門公園行きで9分、野下車すぐ
営業期間
12~翌3月
営業時間
9:30~16:00(閉店)、受付は11:00~15:00(カキの殻むき&試食は予約制)
休業日
期間中不定休、雨天時・荒天時(年始休)
料金
カキの殻むき&試食(1月下旬~3月末)=2000円/(1人5個まで、1グループ5名まで)

アトリエペイザンヌ (アトリエペイザンヌ) 上品な甘さは和三盆糖ならでは

阿波和三盆糖を使った「和三盆ロール」をはじめ、身体にいいと言われる素材にこだわり、「スローライフ」をテーマにお菓子を作っている。

アトリエペイザンヌ

アトリエペイザンヌの詳細情報

住所
徳島県板野町川端若王寺35-1
交通
JR高徳線阿波川端駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は営業
料金
和三盆ロール=1360円(1本)/
  • 1
  • 2
×