なんばのおすすめ観光・旅行スポット

なんばのおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。大阪新世界元祖串かつ だるま 道頓堀店、なんばグランド花月、道頓堀 お好み焼 美津のなど情報満載。

大阪新世界元祖串かつ だるま 道頓堀店 (オオサカシンセカイガンソクシカツ ダルマ ドウトンボリテン) サクサクッと香ばしい元祖串カツの名店

昭和4(1929)年創業。串カツの激戦区である新世界で、行列が絶えない人気店として有名だ。ソースを含んでもサクサクの衣と、具の味が楽しめる甘めのさっぱりソースがおいしい。

大阪新世界元祖串かつ だるま 道頓堀店の詳細情報

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目6-4
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~22:00(L.O.)
休業日
無休
料金
元祖串カツ=129円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2200円

なんばグランド花月 (ナンバグランドカゲツ) よしもとの専用劇場でエンターテイメントが楽しめる

エンターテインメント空間として、劇場のほかにグルメやみやげ、キャンペーンも充実。ベテランから若手まで多彩な芸人による漫才や落語、吉本新喜劇の公演が365日、朝から晩まで行われている。

なんばグランド花月
なんばグランド花月
なんばグランド花月

なんばグランド花月の詳細情報

住所
大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~、14:30~、土・日曜、祝日は9:45~、12:45~、15:45~(特別公演は異なる)
休業日
不定休
料金
前売り、当日券(全席指定)=4700円(1階席)、4200円(2階席)/

道頓堀 お好み焼 美津の (ドウトンボリ オコノミヤキ ミヅノ) 進化を続ける老舗の味わい

昭和20(1945)年創業、道頓堀で3代続く名店。独自配合の生地と地元専門店から仕入れる質の高い食材を使ったこだわりの具で行列必至の人気店。名物の「山芋焼」は必食。

道頓堀 お好み焼 美津の
道頓堀 お好み焼 美津の
道頓堀 お好み焼 美津の
道頓堀 お好み焼 美津の

道頓堀 お好み焼 美津のの詳細情報

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目4-15
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店22:00)
休業日
無休(1月1日休、点検期間休)
料金
山芋焼=1620円/美津の焼=1405円/洋食焼=970円/ねぎ焼=1025円~/道頓焼=970円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2000円

たこ焼道楽 わなか 千日前本店 (タコヤキドウラク ワナカ センニチマエホンテン) 大粒タコを包み込む生地のうまさに感動

駄菓子屋の軒先で売られていたたこ焼きがルーツ。食材やソース、道具などの吟味を重ねて進化し続け、今の人気につながっている。昆布やカツオだしが効いた奥深い味わい。

たこ焼道楽 わなか 千日前本店
たこ焼道楽 わなか 千日前本店
たこ焼道楽 わなか 千日前本店
たこ焼道楽 わなか 千日前本店

たこ焼道楽 わなか 千日前本店の詳細情報

住所
大阪府大阪市中央区難波千日前11-19
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~23:00(閉店)、土・日曜、祝日は9:00~
休業日
無休
料金
たこ焼き(8個)=450円/たこせん=100円/おおいり(8個)=500円/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):500円

ぐりこ・や 道頓堀店 (グリコ ヤ ドウトンボリテン) 昔懐かしいデザインで復活

一番大阪らしいといわれている道頓堀にある。ここでしかお目にかかれない限定グリコ製品の数々が手に入る。おみやげにすれば、話題になること間違いなし。

ぐりこ・や 道頓堀店
ぐりこ・や 道頓堀店
ぐりこ・や 道頓堀店

ぐりこ・や 道頓堀店の詳細情報

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目7-21
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~22:30
休業日
無休
料金
コロンの棒=1080円/グリコべっこうあめ=486円/近畿地区限定たこ焼味プリッツ=1080円/復刻ビスコトリプルパック=540円/
×