沖縄本島・慶良間諸島のおすすめの工場見学・実演スポット

沖縄本島・慶良間諸島のおすすめの工場見学・実演スポットをご紹介します。やちむんの里、オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)(見学)、沖縄黒糖 工場見学など情報満載。

やちむんの里 (ヤチムンノサト) お気に入りの器を探して

里内に読谷山焼窯と読谷山焼北窯の登り窯や金城次郎窯があり、18の焼物工房が建ち並ぶ。伝統的な酒器からおしゃれな皿までそろっているので、きっとお気に入りの器に出会えるはず。

やちむんの里
やちむんの里
やちむんの里
やちむんの里

やちむんの里の詳細情報

住所
沖縄県読谷村座喜味2653-1
交通
那覇バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス29番読谷線読谷バスターミナル行きで1時間15分、親志下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
施設により異なる
休業日
施設により異なる
料金
施設により異なる

オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)(見学) (オリオンハッピーパーク オリオンビールナゴコウジョウ) ビール工場で楽しい発見を

「沖縄には沖縄のビールがある」でおなじみのオリオンビール工場の製造工程見学施設。見学後にはできたてオリオンドラフトビールが2杯まで試飲できる。レストランやショップも併設。

オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)(見学)
オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)(見学)
オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)(見学)
オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)(見学)

オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)(見学)の詳細情報

住所
沖縄県名護市東江2丁目2-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84・18号を東江方面へ車で8km
営業期間
通年
営業時間
9:20~16:40(閉館18:00、要予約)、20分間隔で見学スタート(全23回見学あり)
休業日
無休(点検期間休、12月31日~翌1月3日休)
料金
無料

沖縄黒糖 工場見学 (オキナワコクトウ コウジョウケンガク) サトウキビから黒糖が出来るまでを見学

サトウキビから糖汁を圧搾する工程から、煮詰め、成形、袋詰めまでの全工程を行なう黒糖工場。黒糖作り体験(予約制)や、黒糖製品などの購入もできる。

沖縄黒糖 工場見学
沖縄黒糖 工場見学
沖縄黒糖 工場見学
沖縄黒糖 工場見学

沖縄黒糖 工場見学の詳細情報

住所
沖縄県読谷村座喜味2822-3
交通
那覇バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス20番・120番名護バスターミナル行きで1時間、親志入口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
営業時間8:30~17:00(閉館17:30、黒糖作りは前日までに要予約)
休業日
無休
料金
見学=無料/黒糖作り(前日までに要予約、体験対象年齢7歳以上)=1000円(アルミカップ)、2000円(シーサー面)/

ヘリオス酒造(見学) (ヘリオスシュゾウ) 泡盛の奥深さを工場見学で

樽熟成の泡盛古酒「くら」で知られる酒造メーカー。原酒が眠る樽2600個を高く積み上げた古酒蔵の見学やビデオ上映会のあと、泡盛やラム酒の試飲ができる。所要約45分。

ヘリオス酒造(見学)
ヘリオス酒造(見学)
ヘリオス酒造(見学)
ヘリオス酒造(見学)

ヘリオス酒造(見学)の詳細情報

住所
沖縄県名護市許田405
交通
沖縄自動車道許田ICから車ですぐ
営業期間
通年
営業時間
10:30~16:30(閉館18:00、当日予約受付可)
休業日
水曜(12月30日~翌1月3日休)
料金
無料

首里琉染 (シュリリュウセン) 染め工房でお気に入りを探す

染めの制作工程が見学できる合掌造りの紅型工房。紅型のほかに、同店でしかできないサンゴ染めの体験(要予約)ができる。工房の見学ができ、オリジナル製品も販売している。

首里琉染
首里琉染
首里琉染
首里琉染

首里琉染の詳細情報

住所
沖縄県那覇市首里山川町1丁目54
交通
ゆいレール首里駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)
休業日
無休
料金
手ぬぐい=各2700円/シュシュ=2160円/サンゴ染め体験(Tシャツ・ふろしき・エコバッグ、要予約)=大人3240円、小人2700円/紅型染め体験=大人3240円、小学生以下2700円/
×