沖縄本島・慶良間諸島のおすすめのパンスポット

沖縄本島・慶良間諸島のおすすめのパンスポットをご紹介します。ippe coppe、沖縄ぱおず アントシモ、宗像堂など情報満載。

ippe coppe (イッペ コッペ) 食材選びを徹底したモチモチ食パンに出会う

北海道産の小麦粉や大宜味村の天然水など厳選食材を使用した、天然酵母食パンが評判。独特の旨みとモッチリ感があるのは低温でじっくり熟成させているから。

ippe coppe
ippe coppe
ippe coppe

ippe coppeの詳細情報

住所
沖縄県浦添市港川2丁目16-1
交通
沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道153号、国道58号をキャンプキンザー方面へ車で5km
営業期間
通年
営業時間
12:30~18:30(売り切れ次第閉店)
休業日
火・水曜、第3月曜
料金
食パン=320円(1山)、1280円(4山)/スコーン=330円~/

沖縄ぱおず アントシモ (オキナワパオズ アントシモ) あなたは「あげぱん」派、それとも「ぱおず」派

Aぱん・Cぱんでおなじみのアントシモが、那覇市久茂地に移転。新商品「沖縄ぱおず」が加わり、さらに充実したラインナップに。駅にも近いので気軽に立ち寄ってお気に入りの味を見つけよう。

沖縄ぱおず アントシモ

沖縄ぱおず アントシモの詳細情報

住所
沖縄県那覇市久茂地1丁目5-1
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(売り切れ次第閉店)
休業日
水曜
料金
Aぱん・Bぱん・Cぱん・Gぱん・Tぱん・Jぱん・アップルカスタード(各1個)=220円、200円(5個以上購入の場合)/Aぱお・Bぱお・Cぱお・Gぱお・Tぱお・Jぱお(各1個)=220円、200円(5個以上購入の場合)/

宗像堂 (ムナカタドウ) 薪窯で焼く天然酵母のパン

数種類の自家製酵母を使って薪窯で焼くパンは奥深い味わい。発酵ウコン、伊江島産の小麦粉、田芋など地元ならではの食材を使うものも。

宗像堂
宗像堂

宗像堂の詳細情報

住所
沖縄県宜野湾市嘉数1丁目20-2
交通
沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道241号を宜野湾港方面へ車で1km
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店)
休業日
水曜
料金
カレンズ!カレンズ!!カレンズ!!!=750円/バナナコクルレ=389円/黒糖シナモンロール=270円/黒糖あんぱん=200円/

ぱん工房 おとなりや (パンコウボウ オトナリヤ) 野菜好きの店主が営む

旬の野菜を店主自身がドライやパウダーにし、パンに使う。ソフト系のパンを中心に、県産小麦のパンなど70種類がそろう。

ぱん工房 おとなりや
ぱん工房 おとなりや
ぱん工房 おとなりや

ぱん工房 おとなりやの詳細情報

住所
沖縄県読谷村瀬名波633-2
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道58号、県道6号を読谷方面へ車で12km
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:30(売り切れ次第閉店)
休業日
木・日曜
料金
たんかんショコラ=172円/読谷村産オーガニック小麦の全粒粉おっきいぱん(ハーフ)=324円/むっちり島カボチャぱん=108円/島野菜とモッツァレラチーズフランス=183円/

いまいパン (イマイパン) 地域に愛されるパンとケーキの店

地元の豆乳やEM牛乳、美ら卵など、選りすぐりの食材を使用。体に安心、安全なパンやケーキ、焼き菓子などがそろう。

いまいパンの詳細情報

住所
沖縄県那覇市真地12-4
交通
ゆいレール首里駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~19:30
休業日
月曜、月1回火曜不定休
料金
識名園るうまんぺい=1200円(2種3枚入り)/しあわせを呼ぶ琉球国王のティータイムクッキー=1944円(16枚入り)/
×