九州・沖縄のおすすめの旧家スポット

九州・沖縄のおすすめの旧家スポットをご紹介します。旧高取邸、安里屋クヤマ生誕の家、西郷南洲流謫跡など情報満載。

旧高取邸 (キュウタカトリテイ) 見ごたえのある炭鉱王の邸宅

石炭産業で富をなした高取伊好の邸宅。和風建築に洋間や洋風の装飾を取り入れた独特のたたずまいは見ごたえがある。72枚におよぶ杉戸絵、欄間、能舞台など秀麗な意匠が目を引く。

旧高取邸
旧高取邸
旧高取邸
旧高取邸

旧高取邸の詳細情報

住所
佐賀県唐津市北城内5-40
電話
0955-75-0289
交通
JR筑肥線唐津駅から昭和バス市内線東コースで17分、城内二の門下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)

安里屋クヤマ生誕の家 (アサドヤクヤマセイタンノイエ) 沖縄民謡に唄われる程の絶世の美女「安里屋クヤマ」の生誕の家

沖縄民謡「安里屋ユンタ」に唄われ、八重山女性の気丈さと美しさを併せもつと讃えられた安里屋クヤマの生家。石垣と赤瓦屋根の美しい伝統的な家として知られる。民家のため見学は外観のみ。

安里屋クヤマ生誕の家
安里屋クヤマ生誕の家
安里屋クヤマ生誕の家

安里屋クヤマ生誕の家の詳細情報

住所
沖縄県竹富町竹富
電話
0980-82-5445(竹富町観光協会)
交通
竹富港から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休

西郷南洲流謫跡 (サイゴウナンシュウルタクアト) 安政の大獄で一命をとりとめた西郷隆盛が3年間生活をしたところ

安政の大獄で一命をとりとめた西郷隆盛が、安政6(1859)年から3年間生活をしたところ。明治31(1898)年に、勝海舟の筆による記念碑が立てられた。見学は要予約。

西郷南洲流謫跡
西郷南洲流謫跡
西郷南洲流謫跡
西郷南洲流謫跡

西郷南洲流謫跡の詳細情報

住所
鹿児島県龍郷町龍郷166
電話
0997-62-3368(龍昭一郎様宅)
交通
名瀬市街からしまバス佐仁行きで24分、ビッグII前でしまバス秋名経由奥又行きに乗り換えて15分、龍郷下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館、要予約)
休業日
不定休

旧乗田家住宅 (キュウノリタケジュウタク) 地方武士の生活を伝える

鹿島藩鍋島家に仕えた武士の住まいで、のちに乗田家の所有となった。コの字型に棟を配置した「くど造り」は佐賀県に多い。庭では畑仕事、屋敷内では養蚕をしていたと考えられ、地方武士の生活が垣間見える。

旧乗田家住宅
旧乗田家住宅

旧乗田家住宅の詳細情報

住所
佐賀県鹿島市古枝甲115
電話
0954-69-8004(肥前浜宿水とまちなみの会)
交通
JR長崎本線肥前浜駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)
休業日
火曜(年末年始休)

西郷隆盛逗留の地 (サイゴウタカモリトウリュウノチ) 古びた自在かぎや床の間が往時をしのばせる

西郷隆盛が大隅での猟の際によく泊まったと伝わる屋敷。風呂、手水鉢などが残るほか、隆盛の猟銃が暴発したときの弾痕を見ることができる。屋敷内には「南洲翁宿泊の碑」が立つ。

西郷隆盛逗留の地の詳細情報

住所
鹿児島県南大隅町根占川北
電話
0994-24-3164(南大隅町教育委員会教育振興課)
交通
垂水港からタクシーで50分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(事前に要連絡)
休業日
不定休
×