銀座・有楽町のおすすめの美術館スポット

銀座・有楽町のおすすめの美術館スポットをご紹介します。相田みつを美術館、歌舞伎座ギャラリー、若山美術館など情報満載。

相田みつを美術館 (アイダミツオビジュツカン) 自分の書、言葉を求め続けた孤高の書家・相田みつをの作品を展示

書家・詩人として独自の作品を生み出した相田みつをの作品を展示、紹介する美術館。平成15(2003)年秋、丸の内に移転した。

相田みつを美術館
相田みつを美術館
相田みつを美術館
相田みつを美術館

相田みつを美術館の詳細情報

住所
東京都千代田区丸の内3丁目5-1
交通
JR山手線有楽町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館17:30)
休業日
月曜、祝日の場合は開館(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
大人800円、中・高校生500円、小学生200円、未就学児無料(70歳以上500円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

歌舞伎座ギャラリー (カブキザギャラリー) 歌舞伎の楽しさをさまざまな角度から体感できる空間

歌舞伎の道具や舞台を使って写真撮影が出来るスポット。歌舞伎で使われる道具や鳴物などに実際に触れて遊べる体験型ギャラリー「体験空間歌舞伎にタッチ」展を開催している。

歌舞伎座ギャラリーの詳細情報

住所
東京都中央区銀座4丁目12-15
交通
地下鉄東銀座駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館17:30)
休業日
不定休(年末年始休、展示替え期間休)
料金
通常入場料=600円/特別入場料、観覧室コース=800円/イヤホンガイドコース=1000円/セットコース=1500円/(20名以上の団体は通常入場料500円)

若山美術館 (ワカヤマビジュツカン) 明治・大正・昭和の大衆メディアをテーマごとに調査・展示する

大衆メディアを所蔵する美術館。幕末から戦前・戦後に発行された雑誌や絵本、漫画、紙芝居など多くのサブカルチャーアートを展示している。ノスタルジックな世界観を体感したい。

若山美術館

若山美術館の詳細情報

住所
東京都中央区銀座2丁目11-19
交通
地下鉄銀座一丁目駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
13:00~17:00(閉館)、金曜は~19:00(閉館)
休業日
月・日曜、祝日(夏期は臨時休あり、年末年始休)
料金
大人500円、中学生以下無料、企画展は別料金

出光美術館 (イデミツビジュツカン) 出光コレクションを展示する美術館

出光コレクションを展示する美術館。展示は日本の書画、中国・日本の陶磁器など東洋古美術が中心。アジア各国および中近東の陶片資料を集めた陶片室もある。

出光美術館
出光美術館

出光美術館の詳細情報

住所
東京都千代田区丸の内3丁目1-1
交通
JR山手線有楽町駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館17:00)、金曜は~18:30(閉館19:00)
休業日
月曜、祝日の場合は開館(展示替え期間休、年末年始休)
料金
大人1000円、高・大学生700円、中学生以下無料(要保護者同伴)(20名以上の団体は200円引、障がい者手帳持参で200円引、同伴者1名無料)

ATELIER MUJI GINZA (アトリエ ムジ ギンザ) 複合的なデザイン文化の発信基地として誕生

ギャラリー、ライブラリー、サロンなど6エリアからなり、サロンではお酒も楽しめる。ギャラリーは2つあり、デザインなどにまつわる企画展を開催。

ATELIER MUJI GINZAの詳細情報

住所
東京都中央区銀座3丁目3-5
交通
地下鉄銀座駅から徒歩3分
  • 1
  • 2
×