関東・甲信越のおすすめのその他レジャースポットスポット

関東・甲信越のおすすめのその他レジャースポットスポットをご紹介します。鎌倉乃フクロウの森、熱海トリックアート迷宮館、熱乃湯など情報満載。

鎌倉乃フクロウの森 (カマクラノフクロウノモリ) 本物のフクロウと触れ合える

自然に近い環境を再現した森の中で、大小さまざまなフクロウに出会えるスポット。生きたフクロウに触ったり、手に乗せたりすることもできる。

鎌倉乃フクロウの森

鎌倉乃フクロウの森の詳細情報

住所
神奈川県鎌倉市小町2丁目10-1
交通
JR横須賀線鎌倉駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉館)、土・日曜、祝日は~18:30(閉館)
休業日
無休
料金
大人680円、小人480円、3歳以下無料(中・高校生の修学旅行は100円引)

熱海トリックアート迷宮館 (アタミトリックアートメイキュウカン) 立体的に見える不思議なアート

人間の目の錯覚を利用して描かれた、不思議なアートが楽しめる場所。平面画なのに立体的に見えるので、実際に触って、考えて、撮影したりして、友人や家族と大盛り上がりしよう。

熱海トリックアート迷宮館

熱海トリックアート迷宮館の詳細情報

住所
静岡県熱海市熱海1993
交通
JR東海道新幹線熱海駅から湯~遊~バスで20分、熱海城前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休
料金
入館料=大人900円、小・中学生450円、4~6歳300円/熱海城とのセット券=大人1500円、小・中学生750円、4~6歳500円/(20名以上で団体割引あり)

熱乃湯 (ネツノユ) 新生・熱乃湯で伝統の湯もみを見学

六尺板でかき混ぜて高温の湯を冷ます、草津名物の「湯もみ」をショー形式で見学できるほか、体験もできる。平成27年4月に和洋折衷の大正ロマン風に建て替えられた。

熱乃湯
熱乃湯
熱乃湯
熱乃湯

熱乃湯の詳細情報

住所
群馬県草津町草津414
交通
JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~、10:00~、10:30~、15:30~、16:00~、16:30~、湯もみ体験は11:30~13:45(最終受付、土・日曜、祝日のみ)
休業日
不定休(点検期間休)
料金
湯もみと踊りショー=大人600円、小学生300円/湯もみ体験(小学生以上)=250円/

とりっくあーとぴあ日光 (トリックアートピアニッコウ) 話題のトリックアートを日光で

名画や彫刻を不思議なトリックアートで再現した施設。ピラミッド探検の疑似体験ができる迷路などがある。特徴のあるおもしろ写真がたくさん撮れる。

とりっくあーとぴあ日光

とりっくあーとぴあ日光の詳細情報

住所
栃木県日光市小佐越1-4
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで22分、とりっくあーと前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館17:30)、7月中旬~8月は9:00~17:30(閉館18:00)
休業日
不定休
料金
入館料=大人(中学生以上)1900円、小人(3歳~小学生)1100円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

ハイジの村 (ハイジノムラ) ハイジの世界を散策

名作『アルプスの少女ハイジ』の世界を再現した、メルヘンチックなテーマビレッジ。雄大なロケーションにスイスの街並やお花畑が広がる。「ハイジのテーマ館」や「日本一長い230mのバラの回廊」、レストランなども点在。

ハイジの村
ハイジの村
ハイジの村
ハイジの村

ハイジの村の詳細情報

住所
山梨県北杜市明野町浅尾2471
交通
JR中央本線韮崎駅から山梨峡北交通みずがき山荘行きバスで22分、ハイジの村下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉村、時期により異なる)
休業日
無休、1~3月は火曜、祝日の場合は営業
料金
高校生以上510円、小・中学生250円(土曜は高校生以下無料)
×