札幌のおすすめの乗り物スポット

札幌のおすすめの乗り物スポットをご紹介します。観覧車ノリア、観光幌馬車、ベロタクシーなど情報満載。

観覧車ノリア (カンランシャノリア) すすきの夜景を観覧車から

札幌で初めての屋上観覧車。直径は45.5mあり、乗車時間はおよそ10分。地上78mの高さから、すすきのを中心とした札幌の街並みを眺めることができる。シートがヒーター付きなのもうれしい。

観覧車ノリア
観覧車ノリア

観覧車ノリアの詳細情報

住所
北海道札幌市中央区南三条西5丁目1-1
電話
011-261-8875
交通
地下鉄すすきの駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:50(閉業)、金・土曜、祝前日は~翌2:50(閉業)
休業日
無休

観光幌馬車 (カンコウホロバシャ) 銀太にひかれてのんびりと

世界的に珍しい二階建幌馬車で193万の大都会のメインストリート、時計台、旧道庁、大通公園を回り、観光客を楽しませる。幌馬車を引く馬は、4代目となる「銀太」。

観光幌馬車の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区大通西4丁目
電話
011-512-9377(株式会社札幌観光幌馬車)
交通
地下鉄大通駅からすぐ
営業期間
4月下旬~11月3日
営業時間
10:00~16:00(運行は1時間毎、9月~11月3日は~15:00)
休業日
期間中水曜、雨天時

ベロタクシー (ベロタクシー) エコに街中散策ができる自転車タクシー

ドイツにて開発された自転車タクシーを札幌市街地に導入。排気ガスを出さないエコな移動方法として春から秋にかけて運行している。

ベロタクシー

ベロタクシーの詳細情報

住所
北海道札幌市中央区大通西1丁目
電話
011-788-5480(エコ・モビリティ サッポロ)
交通
地下鉄大通駅からすぐ
営業期間
4月末~11月上旬
営業時間
10:00~日没まで
休業日
期間中不定休、雨天・荒天時

札幌市電 (サッポロシデン) 昭和2(1927)年開業の「市民の足」

昭和2(1927)年の市営交通の開業以来「市民の足」として親しまれてきた札幌市電。過去には道路事情の変化や地下鉄の開通で路線を縮小し、1路線の運行になっていたが、平成27年12月にはサイドリザーベーション方式を採用した都心線が開業。路線がループ化(環状化)され、ますます便利になった。

札幌市電

札幌市電の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区南一条西4丁目
電話
011-551-3944(電車事業所)
交通
情報なし
営業期間
通年
営業時間
6:00~23:25(時期により異なる)
休業日
無休

特急 ライラック旭山動物園号 (トッキュウ ライラックアサヒヤマドウブツエンゴウ) 旭山動物園へのアクセスに便利な記念撮影を楽しめる列車

旭山動物園来園者向けに平成29年7~8月の土・日曜、祝日に運行。旭山動物園にちなんだ記念撮影シート、着ぐるみを着たスタッフとの記念撮影を楽しめる。指定席を利用の場合は乗車証明書のプレゼントもある(詳細は要問合せ)。

特急 ライラック旭山動物園号の詳細情報

住所
北海道札幌市北区JR函館本線札幌駅~旭川駅
電話
011-222-7111(JR北海道電話案内センター)
交通
JR札幌駅からすぐ
営業期間
年により異なる
営業時間
年により異なる
休業日
要問合せ
  • 1
  • 2
×