湯平温泉のおすすめ観光・旅行スポット

湯平温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。金の湯、山荘 松屋、砂湯など情報満載。

金の湯 (キンノユ) 湯めぐりが楽しい湯平温泉の共同湯のひとつ

湯平の湯が胃腸病に効くことから、不老長寿の妙薬と信じられていた金にちなみ、名がつく。胃腸疾患に効果のある入浴法は、腹に湯をかけてあたためてから浴槽に入るのがコツ。

金の湯
金の湯

金の湯の詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町湯平
交通
JR久大本線湯平駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
6:00~21:30(閉館22:00)、冬期は~21:00(閉館21:30)
休業日
無休
料金
入浴料=200円/

山荘 松屋 (サンソウ マツヤ) 川沿いに露天風呂つきの離れがある

高台に5室を設けた本館とコテージふうの露天風呂つきの離れが4棟建つ。花合野川沿いに貸切制の露天風呂がある。夕食には豊後牛のしゃぶしゃぶ、アユの塩焼きなどが出る。

山荘 松屋
山荘 松屋
山荘 松屋
山荘 松屋

山荘 松屋の詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町湯平803-1
交通
JR久大本線湯平駅からタクシーで10分(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=11880~17280円/外来入浴(10:00~15:00、不定休)=1500円(2名40分)/

砂湯 (スナユ) 川沿いに建つ共同浴場

湯平温泉の中心にあるひなびた風情の共同浴場。川面より湯船が低く、以前は川底の砂地から温泉が湧出していたことから「砂湯」の名がつく。

砂湯
砂湯
砂湯

砂湯の詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町湯平
交通
JR久大本線湯平駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
6:00~21:00(閉館21:30)
休業日
無休
料金
入浴料=200円/

清流とほたるの宿 高尾荘 (セイリュウトホタルノヤド タカオソウ) 客室から四季折々の風景が楽しめる

湯平温泉街の入口に佇む宿。客室からは四季折々の自然を眺められ、夏にはホタルが見られることもある。

清流とほたるの宿 高尾荘の詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町湯平503-18
交通
JR久大本線湯平駅からタクシーで10分(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=10260円~/(入湯税別150円)

銀の湯 (ギンノユ) 木の香漂う檜造りの浴槽

昔は川の中にあり、温泉成分の白い結晶が銀粉に見えたことから名がつく共同浴場。湯平温泉観光案内所前にあり、男女別の内風呂のほか、足湯を設けている。

銀の湯
銀の湯
銀の湯

銀の湯の詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町湯平
交通
JR久大本線湯平駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
6:00~21:00(閉館21:30)
休業日
無休
料金
入浴料=200円/
×