祇園・円山公園のおすすめの和菓子スポット

祇園・円山公園のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。井筒八ッ橋本舗 祇園本店、俵屋吉富 祇園店、柏屋光貞など情報満載。

井筒八ッ橋本舗 祇園本店 (イヅツヤツハシホンポ ギオンホンテン) 京みやげ代表「八ッ橋」の老舗

創業200年を数える八ツ橋の老舗が「南座」にほど近い場所で巨大な店になった。「北座」と名付けた赤茶色の建物で1階が店舗、2階が茶店になっている。「琴姿」は本店オリジナル。

井筒八ッ橋本舗 祇園本店
井筒八ッ橋本舗 祇園本店
井筒八ッ橋本舗 祇園本店
井筒八ッ橋本舗 祇園本店

井筒八ッ橋本舗 祇園本店の詳細情報

住所
京都府京都市東山区川端通四条上ル
交通
京阪本線祇園四条駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00
休業日
無休
料金
井筒八ッ橋=648円~/夕子=540円(10個)/夕霧=1350円(5個)/琴姿=1080円(10個入)/井筒の三笠=810円(小倉3個、抹茶2個)/益壽糖=1296円(6袋入)/

俵屋吉富 祇園店 (タワラヤヨシトミ ギオンテン) 舞妓グッズが甘いお菓子に

宝暦5(1755)年創業の老舗。丹波大納言のつぶ餡と村雨餡を一本ずつ手巻きした京名菓「雲龍」や、舞妓さんの小物などがモチーフの「京まいこちゃんボンボン」などがおすすめ。

俵屋吉富 祇園店の詳細情報

住所
京都府京都市東山区四条通大和大路西入ル中之町216
交通
京阪本線祇園四条駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00
休業日
不定休
料金
京名菓雲龍=972円(半棹)、1620円(1棹)/京まいこちゃんボンボン=972円/

柏屋光貞 (カシワヤミツサダ) 美味なる端整なキューブ形

祇園祭の山鉾「役行者山」にちなんだ「行者餅」で有名な和菓子店。11代目が考案した「おゝきに」は、黒糖、プレーン、梅、柚子の4種類の味がある。

柏屋光貞
柏屋光貞
柏屋光貞
柏屋光貞

柏屋光貞の詳細情報

住所
京都府京都市東山区安井毘沙門町33-2
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで20分、東山安井下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
日曜、祝日(春・秋期は臨時休あり、年末年始休)
料金
「おゝきに」=1150円/音羽山=67円(1個)、1120円(15個入)/行者餅(7月16日までに事前予約)=1110円(3個入)/京氷室(6~8月)=100円(1個)、3800円(木箱入)/

蒼穹 (ソウキュウ) 黒糖の風味豊かな金平糖

良質素材を使ったおしゃれな菓子を販売。ガラス容器入りのくろ金平糖のセットは、みやげにもぴったり。天日結晶塩がアクセントになったかりんとうも人気。

蒼穹
蒼穹
蒼穹

蒼穹の詳細情報

住所
京都府京都市東山区川端通四条下ル宮川筋4-311-6
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00
休業日
月曜、第2日曜(臨時休あり)
料金
塩かりんとう=430円/くろ金平糖セット=2300円/瓢雪・南風(羊羹)=1620円/無果花のドラジェ=680円/

栗阿彌 四条祇園店 (リツアミ シジョウギオンテン) 京都の栗菓子専門店

独自の製法で丹念に仕上げた栗菓子をはじめ、おみやげにもぴったりの小さくてキュートな和菓子が揃う。「焼き栗きんとん」は口の中でほろりとほどける栗菓子で、素材本来のやさしい甘さが印象的だ。

栗阿彌 四条祇園店
栗阿彌 四条祇園店

栗阿彌 四条祇園店の詳細情報

住所
京都府京都市東山区祇園町北側261-1
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:00
休業日
無休
料金
焼き栗きんとん=162円(1個)/
×