別府・観海寺温泉のおすすめのグルメスポット

別府・観海寺温泉のおすすめのグルメスポットをご紹介します。レストラン 東洋軒、海鮮いづつ、胡月など情報満載。

レストラン 東洋軒 (レストラン トウヨウケン) “別府とり天発祥”の老舗レストラン

大正15(1926)年創業の店。オリジナルの醤油とニンニクで下味をつけたとり天が名物で、外はカリッ、中はふっくらとした食感が楽しめる。カボスを搾り、酢醤油と辛子を付けて召し上がれ。

レストラン 東洋軒
レストラン 東洋軒
レストラン 東洋軒
レストラン 東洋軒

レストラン 東洋軒の詳細情報

住所
大分県別府市石垣東7丁目8-22
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで10分、船小路下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~21:30(閉店22:00、12月31日は昼のみ)、土・日曜、祝日は11:00~21:30(閉店22:00)
休業日
不定休(1月1日休)
料金
炸鶏片(とり天)=1080円/本家とり天定食=1350円/八宝菜セット=2200円/ランチ(月~金曜)=800円/コース料理(4名~)=3240~10800円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

海鮮いづつ (カイセンイヅツ) 豊後水道の海の幸をよくばりに味わう海鮮丼

店内の生け簀には、毎日仕入れる天然にこだわった魚が泳ぐ。その日の仕入れで内容が変わる海鮮丼は、ブリ、タイ、カンパチなど約10種の魚介が丼のなかをにぎわす。冬はフグも登場。

海鮮いづつの詳細情報

住所
大分県別府市楠町5-5
交通
JR日豊本線別府駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、18:00~22:30(閉店)
休業日
月曜
料金
海鮮丼定食=1058円/大分名物とり天=648円/大分名物りゅうきゅう=648円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):3000円

胡月 (コゲツ) 天然水が味を引き出す極上スープの冷麺

全国からファンが集う創業45年以上の別府冷麺専門店。地下68mから汲み上げる清水で仕上げたスープはまろやかな味わい。注文を受けてから手打ちするシコシコとした弾力のある太麺の風味を生かす。

胡月
胡月
胡月
胡月

胡月の詳細情報

住所
大分県別府市石垣東8丁目1-26
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで10分、船小路下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(閉店)、月曜は~16:00(閉店)、全て材料がなくなり次第閉店
休業日
火曜(年末年始休)
料金
別府冷麺=700円(並盛)/ネギ温麺=800円/ビビン温麺=700円/ 平均予算(昼):700円

グリルみつば (グリルミツバ) 老舗洋食屋で味わうフワフワのとり天

創業昭和28(1953)年から看板メニューのとり天は、注文をうけてから衣を付け、ふんわり揚げている。カボスを搾ると風味が増し、ソースの味わいを引き立たせる。ほかに洋食メニューも豊富。

グリルみつば
グリルみつば
グリルみつば

グリルみつばの詳細情報

住所
大分県別府市北浜1丁目4-31
交通
JR日豊本線別府駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、18:00~20:00(閉店21:00)
休業日
火曜(12月31日~翌1月2日休)
料金
とり天=1080円/豊後牛の鉄板焼き(ロース、100g)=4536円/とんかつ=1188円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2500円

和音 (ワオン) 天ぷらの薄い衣で包まれた真っ白なとり天が美味

関アジ、関サバから旬の豊後水道の幸まで味わえる和食処。低温でじっくりと揚げたとり天は、さっくりとした薄い衣の中に肉汁あふれる鶏肉が包まれている。とり天定食はご飯、汁物、小鉢などが付く。

和音
和音

和音の詳細情報

住所
大分県別府市汐見町7-26
交通
JR日豊本線別府駅から大分交通交通センター経由APU行きバスで12分、春木川下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:00)、17:00~21:30(閉店22:00)
休業日
月曜、祝日の場合は営業(GW休、盆時期休、年末年始休)
料金
とり天定食=1060円(ランチ)・1400円/煮魚定食=1880円/刺身定食=1990円/関さば刺身=2500円/関サバ・アジ刺身合わせ=3200円/ 平均予算(昼):1100円, 平均予算(夜):2200円
×