九州・沖縄のおすすめの季節の名所スポット

九州・沖縄のおすすめの季節の名所スポットをご紹介します。海地獄、べっぷ地獄めぐり、鬼山地獄など情報満載。

海地獄 (ウミジゴク) 爽やかなコバルトブルーの灼熱地獄

約1200年前の鶴見岳の噴火でできた地獄。海のように澄んだブルーが涼しげに見えるが、むせるような噴気が立ち込め、冬でもジワリと汗がにじむ。地獄の源泉を利用した池で熱帯性の蓮を育てている。

海地獄
海地獄
海地獄
海地獄

海地獄の詳細情報

住所
大分県別府市鉄輪559-1
電話
0977-66-0121
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで25分、海地獄前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
無休

べっぷ地獄めぐり (ベップジゴクメグリ) 特色あふれる7つの地獄をめぐる

7つの地獄をめぐる別府観光の目玉。鬼石坊主地獄や鬼山地獄などと名付けられた地獄が、噴気、熱泥、熱湯を噴出する。海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄は国の名勝。

べっぷ地獄めぐり
べっぷ地獄めぐり
べっぷ地獄めぐり

べっぷ地獄めぐりの詳細情報

住所
大分県別府市鉄輪、亀川
電話
0977-66-1577(別府地獄組合)
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで25分、海地獄前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
無休

鬼山地獄 (オニヤマジゴク) 70頭が群れをなすワニの楽園

別名「ワニ地獄」と呼ばれる通り、噴気の中にはクロコダイルやアリゲーターなど4種70頭ものワニが生息している。迫力満点のワニのエサやりも必見だ。標本館にはクロコダイルの剥製が展示されている。

鬼山地獄
鬼山地獄
鬼山地獄
鬼山地獄

鬼山地獄の詳細情報

住所
大分県別府市鉄輪623-4
電話
0977-67-1500
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで25分、海地獄前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
無休

九年庵 (クネンアン) 多くの見学者が訪れる国指定の名勝

佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が9年の歳月をかけて築いた別邸と庭園。毎年11月15日から23日の9日間のみ一般公開される。紅葉と緑の苔のコントラストが鮮やか。

九年庵
九年庵

九年庵の詳細情報

住所
佐賀県神埼市神埼町的1696
電話
0952-37-0107(神埼市商工観光課)
交通
JR長崎本線神埼駅から昭和バス三瀬車庫前(広滝)行きまたは広滝行きで10分、仁比山神社前下車、徒歩3分(タクシーでは10分)
営業期間
11月15~23日
営業時間
8:30~16:00(閉館)
休業日
期間中無休

血の池地獄 (チノイケジゴク) まさに地獄。赤い熱泥の池

奈良時代の豊後風土記に「赤湯泉」と記された日本でいちばん古い天然の地獄。広さ1300平方メートル、深さ30m以上。酸化鉄や酸化マグネシウムを含んだ粘度を噴出した湯は、噴気まで赤みがかっている。

血の池地獄
血の池地獄
血の池地獄
血の池地獄

血の池地獄の詳細情報

住所
大分県別府市野田778
電話
0977-66-1191
交通
JR日豊本線亀川駅からタクシーで6分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
無休
×