鉄輪・明礬温泉のおすすめの観光・レジャースポット

鉄輪・明礬温泉のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。海地獄、べっぷ地獄めぐり、鬼山地獄など情報満載。

海地獄 (ウミジゴク) 爽やかなコバルトブルーの灼熱地獄

約1200年前の鶴見岳の噴火でできた地獄。海のように澄んだブルーが涼しげに見えるが、むせるような噴気が立ち込め、冬でもジワリと汗がにじむ。地獄の源泉を利用した池で熱帯性の蓮を育てている。

海地獄
海地獄
海地獄
海地獄

海地獄の詳細情報

住所
大分県別府市鉄輪559-1
電話
0977-66-0121
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで25分、海地獄前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
無休

べっぷ地獄めぐり (ベップジゴクメグリ) 特色あふれる7つの地獄をめぐる

7つの地獄をめぐる別府観光の目玉。鬼石坊主地獄や鬼山地獄などと名付けられた地獄が、噴気、熱泥、熱湯を噴出する。海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄は国の名勝。

べっぷ地獄めぐり
べっぷ地獄めぐり
べっぷ地獄めぐり

べっぷ地獄めぐりの詳細情報

住所
大分県別府市鉄輪、亀川
電話
0977-66-1577(別府地獄組合)
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで25分、海地獄前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
無休

鬼山地獄 (オニヤマジゴク) 70頭が群れをなすワニの楽園

別名「ワニ地獄」と呼ばれる通り、噴気の中にはクロコダイルやアリゲーターなど4種70頭ものワニが生息している。迫力満点のワニのエサやりも必見だ。標本館にはクロコダイルの剥製が展示されている。

鬼山地獄
鬼山地獄
鬼山地獄
鬼山地獄

鬼山地獄の詳細情報

住所
大分県別府市鉄輪623-4
電話
0977-67-1500
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで25分、海地獄前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
無休

白池地獄 (シライケジゴク) 青白く変化する不思議な池

噴出時は無色透明の熱湯だが、池に落ちて温度や圧力が下がると、青白く変化する。温泉熱を利用した熱帯魚館では、アマゾンの大王魚ピラルクや人喰魚のピラニアが間近で見られる。

白池地獄
白池地獄
白池地獄
白池地獄

白池地獄の詳細情報

住所
大分県別府市鉄輪
電話
0977-66-0530
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪行きで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
無休

鬼石坊主地獄 (オニイシボウズジゴク) ボコボコと坊主頭のような気泡が湧く

天平5(733)年に編まれた「豊後国風土記」に登場するほど歴史が古い。粘土質の熱泥が球状をなして沸騰している様が坊主頭に見えることが名前の由来だ。地響きのような音が聞こえる噴出口も見どころ。

鬼石坊主地獄
鬼石坊主地獄
鬼石坊主地獄
鬼石坊主地獄

鬼石坊主地獄の詳細情報

住所
大分県別府市鉄輪559-1
電話
0977-27-6655
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで25分、海地獄前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
無休
×