大津のおすすめの美術館スポット

大津のおすすめの美術館スポットをご紹介します。大津絵美術館、膳所焼美術館、長等創作展示館・三橋節子美術館など情報満載。

大津絵美術館 (オオツエビジュツカン) 大津を代表する民画の美術館

圓満院門跡の境内にある大津絵の美術館。泥絵の具で描かれた力強い筆使いが特色の大津絵を見ることができる。江戸時代の大津絵や大津絵に関する史料・文献も数多く展示している。

大津絵美術館
大津絵美術館

大津絵美術館の詳細情報

住所
滋賀県大津市園城寺町33
交通
京阪石山坂本線大津市役所前駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館16:30)
休業日
無休
料金
大人500円、高校生300円、中学生以下無料(30名以上の団体は大人400円、高校生250円)

膳所焼美術館 (ゼゼヤキビジュツカン) 江戸初期に誕生した膳所焼と所蔵の茶道具を展示

江戸初期に膳所藩の御庭焼として誕生した遠州七窯のひとつである膳所焼を展示している。展示作品の中心は茶道具で、苔むす庭を眺めながらゆっくりと寛ぐこともできる。

膳所焼美術館の詳細情報

住所
滋賀県大津市中庄1丁目22-28
交通
京阪石山坂本線瓦ヶ浜駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉館17:00)
休業日
月・火曜、祝日の場合は開館(12月28日~翌1月7日休)
料金
入館料=大人600円、中・高校生以下500円、小学生無料/(団体30名以上は500円)

長等創作展示館・三橋節子美術館 (ナガラソウサクテンジカン ミハシセツコビジュツカン) 画家・三橋節子の遺作を展示

長等公園の自然の中にあり、長等創作展示館と併設している。35歳で夭折した画家・三橋節子の魅力を堪能できる。見る者を圧倒し、情熱が込められた絵画が感動的だと評価が高い。

長等創作展示館・三橋節子美術館

長等創作展示館・三橋節子美術館の詳細情報

住所
滋賀県大津市小関町1-1
交通
京阪京津線上栄町駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の翌日、月曜が祝日の場合は開館、祝日の翌日が日曜の場合は開館(展示替え期間休、年末年始休)
料金
大人320円、高・大学生240円、小・中学生160円(15名以上の団体大人250円、高・大学生190円、小・中学生120円、大津市在住の65歳以上は証明書持参で半額、障がい者は手帳持参で本人と同伴者無料)
×