板室温泉のおすすめの宿泊・温泉スポット

板室温泉のおすすめの宿泊・温泉スポットをご紹介します。Onsen Ryokan 山喜、源泉 ほたるのゆ、那須・板室の温泉ホテル ホテル板室など情報満載。

Onsen Ryokan 山喜 (オンセン リョカン ヤマキ) 「和敬清寂」を重んじる安らぎの隠れ宿

和モダンの雰囲気が漂う客室数8室の個人客向きの宿。約900年前に発見され、「下野の薬湯」と称される名湯を源泉かけ流しで堪能できる。

Onsen Ryokan 山喜

Onsen Ryokan 山喜の詳細情報

住所
栃木県那須塩原市板室844
交通
JR宇都宮線黒磯駅から東野交通板室温泉行きバスで35分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=17280~28080円/(時期により異なる)

源泉 ほたるのゆ (ゲンセン ホタルノユ) 遊んだあとは温泉へ

那須フィッシュランド内にある日帰り入浴施設。天然温泉で露天風呂、サウナなどを備える。もちろん渓流つり場、バーベキュー場のアウトドア施設もある。

源泉 ほたるのゆ
源泉 ほたるのゆ

源泉 ほたるのゆの詳細情報

住所
栃木県那須塩原市板室46
交通
JR宇都宮線黒磯駅から東野交通板室温泉行きバスで22分、穴沢農協前下車、徒歩30分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉館19:00)、冬期は~17:00(閉館18:00)
休業日
無休、1~3月は水・木曜
料金
入浴料=大人800円、小人500円/(那須フィッシュランド利用者は割引あり(大人500円、小人250円))

那須・板室の温泉ホテル ホテル板室 (ナス イタムロノオンセンホテル ホテルイタムロ) こんこんと湧き出す源泉にゆったりと浸かる

湯量豊富な天然温泉「百村の湯」は、ゆったり寛げるぬるめの湯。展望レストランでは那須岳を望みながら食事がたのしめる。全室無料Wi-Fi完備で、一人での長期滞在にもおすすめ。

那須・板室の温泉ホテル ホテル板室
那須・板室の温泉ホテル ホテル板室
那須・板室の温泉ホテル ホテル板室
那須・板室の温泉ホテル ホテル板室

那須・板室の温泉ホテル ホテル板室の詳細情報

住所
栃木県那須塩原市百村3072-26
交通
JR宇都宮線黒磯駅から東野交通板室温泉行きバスで25分、木の俣下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=7245円~/外来入浴(13:00~18:00)=600円/

板室健康のゆ グリーングリーン (イタムロケンコウノユ グリーングリーン) 露天風呂で綱につかまり昔から変らぬ名湯を満喫

「下野の薬湯」として知られる板室の温泉をリーズナブルな料金で楽しめる。豊富な湯量を生かした内風呂と露天風呂の合わせて4つを完備。泉質はアルカリ性単純泉で、筋肉痛、神経痛などに効くとされる。湯上がりは広々とした談話室「ごろりんるーむ」へ。

板室健康のゆ グリーングリーン
板室健康のゆ グリーングリーン
板室健康のゆ グリーングリーン
板室健康のゆ グリーングリーン

板室健康のゆ グリーングリーンの詳細情報

住所
栃木県那須塩原市百村3090-6
交通
JR宇都宮線黒磯駅から東野交通バス板室温泉行きで28分、幾世橋下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:30(11~翌3月は~17:30)
休業日
第4水曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月2日休)
料金
入浴料=大人500円、小・中学生200円、乳幼児無料/(65歳以上の高齢者(証明書持参)、障がい者(手帳持参)200円、回数券12枚綴(家族内使用)大人5000円、小・中学生・65歳以上2000円)

板室温泉 大黒屋 (イタムロオンセン ダイコクヤ) 現代アートに包まれた歴史ある湯宿

施設内にサロンやギャラリー、図書館を備える、保養とアートが融合した湯宿。料理は食材、器まで徹底的にこだわった独創的なもの。目の前に那珂川を見渡す事ができ、開放感たっぷりだ。

板室温泉 大黒屋
板室温泉 大黒屋
板室温泉 大黒屋
板室温泉 大黒屋

板室温泉 大黒屋の詳細情報

住所
栃木県那須塩原市板室856
交通
JR宇都宮線黒磯駅から東野交通板室温泉行きバスで35分、終点下車すぐ(JR東北新幹線那須塩原駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト10:30
休業日
無休
料金
1泊2食付=20520~27000円/
  • 1
  • 2
×