松前・江差のおすすめの資料館・文学館などスポット

松前・江差のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。幕末の軍艦 開陽丸記念館、木古内町郷土資料館、江差追分会館・江差山車会館など情報満載。

幕末の軍艦 開陽丸記念館 (バクマツノグンカン カイヨウマルキネンカン) 幕末の軍艦を原寸大に再現

幕末にオランダで建造された幕府軍艦開陽丸を、オランダに残っていた設計図をもとに復元。海底から引き上げられた開陽丸の大砲や生活用具など、約3000点を展示している。

幕末の軍艦 開陽丸記念館
幕末の軍艦 開陽丸記念館
幕末の軍艦 開陽丸記念館

幕末の軍艦 開陽丸記念館の詳細情報

住所
北海道江差町姥神町1-10
交通
JR函館本線函館駅から函館バス江差ターミナル行きで1時間50分、姥神町フェリー前下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休、11~翌3月は月曜、祝日、祝日の翌日の場合は翌日と翌々日休(12月31日~翌1月5日休)
料金
開陽丸記念館入館料=大人500円、小・中・高校生250円、幼児無料/(障がい者手帳持参で開陽丸資料館入館料1割引、15名以上の団体は入館料1割引)

木古内町郷土資料館 (キコナイチョウキョウドシリョウカン) 木古内の歴史がわかるスポット

土器や石器、生活用具のほかパネル展示などで町の歴史を紹介。咸臨丸のものと推定されているイカリや、貴重な鉄道資料も展示している。

木古内町郷土資料館
木古内町郷土資料館
木古内町郷土資料館
木古内町郷土資料館

木古内町郷土資料館の詳細情報

住所
北海道木古内町鶴岡74-1
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス江差木古内線江差病院前行きで6分、鶴岡禅燈寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
無料

江差追分会館・江差山車会館 (エサシオイワケカイカン エサシヤマカイカン) 北海道遺産の「江差追分」などの伝統芸能を堪能できる

江差町の主産業のひとつ、ニシン漁に関わる郷土芸能「江差追分」や、「江差沖揚音頭」「江差鮫踊り」「江差三下り」「江差餅つき囃子」が映像展示でいつ来ても鑑賞することができる。

江差追分会館・江差山車会館

江差追分会館・江差山車会館の詳細情報

住所
北海道江差町中歌町193-3
交通
JR北海道新幹線新函館北斗駅から函館バス江差ターミナル行きで1時間15分、中歌町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休、11~翌3月は月曜、祝日の翌日休(年末年始休)
料金
大人500円、小・中・高校生250円(団体15名以上は入館料1割引、入館者の半数以上が障がい者の団体は入館料5割引、車いすを利用者(介護者含む)の入館料1割引、障がい者手帳持参で入館料1割引)

松前町郷土資料館 (マツマエチョウキョウドシリョウカン) 松前の先史時代からの歴史や暮らしに触れる

先史時代からの松前の歴史や暮らしに関する資料を展示。町内で発掘された縄文土器や復元された竪穴式住居がある。

松前町郷土資料館

松前町郷土資料館の詳細情報

住所
北海道松前町神明30
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス松前行きで1時間30分、松城下車、徒歩15分
営業期間
4月10日~12月10日
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
期間中無休
料金
無料
×