MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

みなかみのおすすめの宿泊・温泉スポット

みなかみのおすすめの宿泊・温泉スポットをご紹介します。宝川温泉 宝川山荘、みなかみ町営温泉センター三峰の湯、湯檜曽温泉など情報満載。

宝川温泉 宝川山荘 (タカラガワオンセン タカラガワサンソウ) 宝川渓流沿いに広がる開放感いっぱいの露天風呂

湯量豊富な源泉を4本所有。200畳の広さを誇る子宝の湯をはじめとし、巨大な露天風呂が自慢の温泉宿だ。露天風呂は宝川の両岸に広がり、川のせせらぎに耳を澄ませながらの湯浴みができる。

宝川温泉 宝川山荘
宝川温泉 宝川山荘
宝川温泉 宝川山荘
宝川温泉 宝川山荘

宝川温泉 宝川山荘の詳細情報

住所
群馬県みなかみ町藤原1899
電話
0278-75-2614
交通
JR上越線水上駅から関越交通湯の小屋温泉行きバスで40分、宝川温泉入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
無休

みなかみ町営温泉センター三峰の湯 (ミナカミチョウエイオンセンセンターミツミネノユ) 三峰山の懐深く、山小屋風の共同浴場。露天風呂から渓谷美を堪能

三峰山の懐深くに建つ共同浴場。木々に囲まれた露天風呂は四季の移ろいを楽しめる。こぢんまりとした内湯は、山小屋のような味のある雰囲気。食事はないが休憩室に食べ物を持ち込める。

みなかみ町営温泉センター三峰の湯
みなかみ町営温泉センター三峰の湯

みなかみ町営温泉センター三峰の湯の詳細情報

住所
群馬県みなかみ町後閑2265
電話
0278-62-1022
交通
JR上越線後閑駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:30(閉館20:00)、11~翌2月は~19:00(閉館19:30)
休業日
第3水曜(12月30日~翌1月1日休)

湯檜曽温泉 (ユビソオンセン) 清流・湯檜曽川のほとりにこんこんと湧く

湯檜曽川の渓流に沿った緑に包まれた温泉地。鎌倉時代に落人が発見した伝説があり、湯のひそむ村が名の由来。水上奥利根、大穴、天神平などのスキー場が近い。

湯檜曽温泉の詳細情報

住所
群馬県みなかみ町湯檜曽
電話
0278-72-2611(水上温泉旅館協同組合)
交通
JR上越線水上駅から関越交通谷川岳ロープウェイ行きバスで10分、ゆびそ温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

シャレー・ラ・ネージュ (シャレー ラ ネージュ) 大自然の中にあり、各種アウトドアスポーツが楽しめるペンション

木の香りが漂う落ち着いた室内でリラックスでき、朝日岳や、天気の良い日には谷川岳までくっきりと見渡せる。冬は目の前のスキー場でウィンタースポーツが満喫でき、夏は大自然の中でラフティングやカヌーなど、各種アウトドアスポーツが楽しめる。

シャレー・ラ・ネージュ
シャレー・ラ・ネージュ
シャレー・ラ・ネージュ

シャレー・ラ・ネージュの詳細情報

住所
群馬県みなかみ町藤原3831-7
電話
0278-75-2828
交通
JR上越線水上駅から関越交通湯の小屋行きバスで30分、久保下車、徒歩30分(久保バス停から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休

美人の湯とつみくさ料理の宿 真沢の森 (ビジンノユトツミクサリョウリノヤド サナザワノモリ) 武蔵の山並みを一望する露天風呂

閑静な山あいに佇む、季節の山野草を使った「摘み草料理」が味わえる宿。隣接する市民農園では、田植えなどの農業体験ができる。男女別の温泉は「美人の湯」の名の通り、お肌がすべすべになる。

美人の湯とつみくさ料理の宿 真沢の森
美人の湯とつみくさ料理の宿 真沢の森
美人の湯とつみくさ料理の宿 真沢の森
美人の湯とつみくさ料理の宿 真沢の森

美人の湯とつみくさ料理の宿 真沢の森の詳細情報

住所
群馬県みなかみ町月夜野2537-2
電話
0278-20-2121
交通
JR上越新幹線上毛高原駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
×