堺・泉州・南河内のおすすめの工場見学スポット

堺・泉州・南河内のおすすめの工場見学スポットをご紹介します。コンペイトウミュージアム(見学)、明治なるほどファクトリー関西(見学)、深喜毛織(見学)など情報満載。

コンペイトウミュージアム(見学) (コンペイトウミュージアム) ドキドキワクワクが止まらない。人気のコンペイトウパラダイス

コンペイトウ作りは想像以上の手間ひまと職人技に支えられていて、製造業者は年々減り続けている。今や貴重な製造現場を実際に見学できるだけでなく、手づくり体験までできるのがうれしい。

コンペイトウミュージアム(見学)
コンペイトウミュージアム(見学)
コンペイトウミュージアム(見学)
コンペイトウミュージアム(見学)

コンペイトウミュージアム(見学)の詳細情報

住所
大阪府八尾市若林町2丁目88
電話
072-948-1339(問合せは月~金曜の9:00~17:00)
交通
地下鉄八尾南駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、体験時間は10:00~、14:00~(1週間前までに要予約)
休業日
不定休(GW休、盆時期休、年末年始休)

明治なるほどファクトリー関西(見学) (メイジナルホドファクトリーカンサイ) ヨーグルトについて楽しく学べる施設

明治関西工場の敷地内にあるヨーグルトについて詳しく楽しく学べる施設。工場見学ができるだけでなく、ヨーグルトについての情報発信の場としても人気。最新鋭の工場は一見の価値あり。

明治なるほどファクトリー関西(見学)
明治なるほどファクトリー関西(見学)
明治なるほどファクトリー関西(見学)

明治なるほどファクトリー関西(見学)の詳細情報

住所
大阪府貝塚市二色南町16
電話
072-431-1236
交通
南海本線貝塚駅から水鉄バス二色海浜緑地公園行きで15分、明治関西工場前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~、13:00~、15:00~(入館、要予約)
休業日
日曜、祝日(年末年始休、臨時休あり)

深喜毛織(見学) (フカキケオリ) 日本の毛織物の明日を担う工場

カシミヤの原料調合から仕上げまでを行なう工場は日本で1社のみ。世界的なブランドの製品も扱う。最新鋭の防塵施設で工場内はクリーンで、太陽光発電を採り入れるなど環境への意識も高い。

深喜毛織(見学)の詳細情報

住所
大阪府泉大津市板原町3丁目7-1
電話
0725-22-1155(問合せは9:00~17:30(土・日曜、祝日を除く))
交通
南海本線泉大津駅からタクシーで5分

佐竹ガラス(見学) (サタケガラス) 日本で唯一戦前から続く工芸用色ガラス棒工場

昭和2(1927)年に設立された、日本で唯一の戦前から続く工芸用カラーロッド(色ガラス棒)生産工場。予約をすれば、職人によりすべて手作業で行なわれる奥深い製造現場が見学できる。

佐竹ガラス(見学)
佐竹ガラス(見学)
佐竹ガラス(見学)

佐竹ガラス(見学)の詳細情報

住所
大阪府和泉市幸2丁目11-30
電話
0725-41-0146
交通
JR阪和線信太山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~12:00(閉場)、13:00~17:00(閉場)、見学は9:10~11:20、13:20~14:10(要予約)
休業日
土・日曜、祝日、体験教室は第5土・日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)

初音の家具 田中家具製作所(見学) (ハツネノカグ タナカカグセイサクショ) 桐箪笥の最高峰、大阪泉州の職人技を見学できる

製材、乾燥、木取り、剥ぎ加工など、創業以来変わらない、職人の手による伝統的な技法で桐箪笥を製造する過程が見学できる。

初音の家具 田中家具製作所(見学)

初音の家具 田中家具製作所(見学)の詳細情報

住所
大阪府岸和田市吉井町1丁目19-8
電話
072-443-5691(問合せは9:00~17:00)
交通
南海本線春木駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館、1週間前までに要予約)
休業日
土・日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)
  • 1
  • 2
×