四ツ谷・神楽坂・水道橋のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

四ツ谷・神楽坂・水道橋のおすすめの神社(稲荷・権現)スポットをご紹介します。東京大神宮、靖国神社、神楽坂若宮八幡神社など情報満載。

東京大神宮 (トウキョウダイジングウ) 幸せのご縁を結ぶ

明治13(1880)年に東京における伊勢神宮の遥拝殿として創建され、「東京のお伊勢さま」と親しまれている。日本で最初の神前結婚式を行った神社で、縁結びに御利益があることでも有名。

東京大神宮
東京大神宮
東京大神宮
東京大神宮

東京大神宮の詳細情報

住所
東京都千代田区富士見2丁目4-1
交通
JR中央線飯田橋駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~21:00(閉門)、授与は8:00~19:00
休業日
無休
料金
縁結び鈴蘭守り=700円/

靖国神社 (ヤスクニジンジャ) 幕末以来の戦歿者を祀る神社

明治2(1869)年、明治天皇の思し召しにより創建。幕末の志士から先の大戦までの戦没者246万6千余柱を祀る。気象庁が指定した東京の桜の標本木があり、古くより桜の名所としても知られる。境内の博物館「遊就館」では宝物や御祭神の遺品を展示。初詣、春秋の例大祭、夏のみたままつりなど年間約5百万人の参拝者が訪れる。

靖国神社
靖国神社

靖国神社の詳細情報

住所
東京都千代田区九段北3丁目1-1
交通
地下鉄九段下駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~18:00(閉門、11~翌2月は~17:00<閉門>)、遊就館は9:00~16:00(閉館16:30)
休業日
無休
料金
「遊就館」拝観料=大人1000円、大学生500円、中・高校生300円、小学生以下無料/(障がい者手帳持参で遊就館無料)

神楽坂若宮八幡神社 (カグラザカワカミヤハチマンジンジャ) 源頼朝によって分社された神社

鎌倉時代に源頼朝が奥州の藤原泰衡を征伐に行く途中ここで下馬宿願し、奥州平定後に鎌倉・鶴岡の若宮八幡宮を分社した。神楽坂の名はこの神社の神楽の音が聞こえたからという説も。

神楽坂若宮八幡神社
神楽坂若宮八幡神社
神楽坂若宮八幡神社

神楽坂若宮八幡神社の詳細情報

住所
東京都新宿区若宮町18
交通
JR中央線飯田橋駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

白山神社 (ハクサンジンジャ) 6月のあじさいまつり中は歯痛止めの神として歯ブラシ供養を行う

境内に約3000株のアジサイが植えられ、毎年6月上旬~中旬には「文京あじさいまつり」を開催する。歯痛止めの神様としても知られており、歯ブラシ供養も行う。

白山神社

白山神社の詳細情報

住所
東京都文京区白山5丁目31-26
交通
地下鉄白山駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(社務所は9:00~16:00、時期により異なる)
休業日
無休、授与所は火曜不定休
料金
情報なし

市谷亀岡八幡宮 (イチガヤカメガオカハチマングウ) 愛犬との初詣や七五三が祝える

飼い主がペットを大切に思う気持ちに応えるために、ペット用のお守りを授与したのがきっかけで、今ではさまざまな祈願を行なう。愛犬はもちろん、ネコ、ウサギ、小鳥、爬虫類まで対応。

市谷亀岡八幡宮の詳細情報

住所
東京都新宿区市谷八幡町15
交通
JR中央線市ヶ谷駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(社務所は9:00~17:00<閉所>、朱印帳の記帳は~16:00、お守りの授与は~16:30)
休業日
情報なし
料金
ストラップお守り(ペット用、2種)=800円/ホルダーお守り(ペット用、2種)=1500円/
  • 1
  • 2
×