MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

道後温泉のおすすめの宿泊・温泉スポット

道後温泉のおすすめの宿泊・温泉スポットをご紹介します。道後温泉本館、道後温泉、茶玻瑠など情報満載。

道後温泉本館 (ドウゴオンセンホンカン) 公衆浴場にして重要文化財。道後に来たらまずはココへ

明治27(1894)年建造の木造三層楼の公衆浴場で、重要文化財に指定。「神の湯」「霊の湯」の2種類の浴室があり、湯上がりに貸し浴衣やお茶などが付くコースがある。平成31(2019)年1月より、保存修理工事に伴い、休憩室がある2階以上を休館、1階神の湯で営業。

道後温泉本館
道後温泉本館
道後温泉本館
道後温泉本館

道後温泉本館の詳細情報

住所
愛媛県松山市道後湯之町5-6
電話
089-921-5141
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
神の湯階下6:00~22:30(閉館23:00)、神の湯2階席および霊の湯2階席は~21:00(閉館22:00)、霊の湯3階個室は~20:40(閉館22:00)、又新殿は~21:00(閉館21:30)
休業日
無休(12月は1日臨時休あり)

道後温泉 (ドウゴオンセン) 有馬、白浜と並ぶ日本三古湯のひとつ。古きよき時代の風情を残す

開湯は縄文時代といわれ、聖徳太子も訪れたという。正岡子規など、ゆかりの著名人は数多い。近代的なホテルが並ぶが、夏目漱石『坊っちゃん』で描かれた道後温泉本館のたたずまいはそのまま。

道後温泉
道後温泉
道後温泉

道後温泉の詳細情報

住所
愛媛県松山市道後湯之町、道後鷺谷町ほか
電話
089-943-8342(道後温泉旅館協同組合)
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

茶玻瑠 (チャハル) 和と洋のコラボレーションで新感覚の温泉リゾートを提案

瀬戸内の旬を生かした繊細な創作懐石をはじめ、客室、浴場にいたるまで、瀟洒な洋と和の伝統が巧みに調和。食事はとくに評判で、洋食のシェフが生み出す現代料理「道後キュイジーヌ」が味わえる。

茶玻瑠
茶玻瑠
茶玻瑠
茶玻瑠

茶玻瑠の詳細情報

住所
愛媛県松山市道後湯月町4-4
電話
089-945-1321
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休

ホテル椿舘 本館 (ホテルツバキカン ホンカン) 時計台やガス灯スタイルの照明で明治レトロを演出

明治の洋館をイメージした旅館で、充実した館内設備をもつ。温泉は端整な御影石造りの内湯と風情漂う庭園露天風呂で。夕食は臨場感あるオープンキッチンのバイキングまたは会席料理から選ぶ。

ホテル椿舘 本館
ホテル椿舘 本館
ホテル椿舘 本館
ホテル椿舘 本館

ホテル椿舘 本館の詳細情報

住所
愛媛県松山市道後鷺谷町5-32
電話
089-945-1000
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休

道後プリンスホテル (ドウゴプリンスホテル) 「あったらいいな」を叶える趣向を凝らしたもてなし

道後最大級の風呂を誇り、12の湯と4つの貸切風呂で湯めぐりが楽しめる。水軍太鼓イベント、フリードリンクコーナー、ほぐし処、道後温泉駅前のゲスト専用「おもてなしラウンジ」などサービス満載。

道後プリンスホテル
道後プリンスホテル
道後プリンスホテル
道後プリンスホテル

道後プリンスホテルの詳細情報

住所
愛媛県松山市道後姫塚100
電話
089-947-5111
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩9分(道後温泉駅から送迎あり、要確認)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
×