高雄・清滝のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

高雄・清滝のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。高山寺、神護寺、西明寺など情報満載。

高山寺 (コウサンジ) 「鳥獣人物戯画」が有名

栂尾山に位置する真言宗の単立寺院。奈良時代に光仁天皇の勅命で創建された古刹。お茶の発祥地として知られる。多くの寺宝を有し、とくに「鳥獣人物戯画」が有名だ。世界遺産に登録されている。鎌倉時代、後鳥羽上皇の勅願により明恵上人が高山寺として中興した。

高山寺
高山寺
高山寺
高山寺

高山寺の詳細情報

住所
京都府京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8
交通
JR京都駅からJRバス周山行きで1時間、栂ノ尾下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉門)
休業日
無休
料金
石水院拝観料=中学生以上800円、小学生400円/入山料(紅葉時期のみ)=500円/(障がい者手帳持参で300円引、修学旅行生は500円)

神護寺 (ジンゴジ) 弘法大師ゆかりの紅葉名所

高雄山の中腹にあり、高雄、槇尾、栂尾の三尾きっての古刹。空海が真言宗立宗の基礎を築いた歴史ある寺で、国宝の薬師如来立像ほか、数えきれないほどの寺宝がある。

神護寺
神護寺
神護寺
神護寺

神護寺の詳細情報

住所
京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
交通
JR京都駅からJRバス周山行きで1時間、山城高雄下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉門17:00)
休業日
無休
料金
見学料=600円、800円(宝物虫払い行事時)/大師堂特別拝観(拝観料別途)=500円/かわらけ投げ=200円(3枚)/(30名以上の団体は大人500円、中・高校生400円、小学生200円、障がい者手帳持参で半額)

西明寺 (サイミョウジ) 春の桜、山つつじ、秋の燃える赤紅葉を鑑賞

清滝川のほとりに立つ古刹。創建は天長年間(824~834年)と伝わる。本尊の釈迦如来像は鎌倉時代の運慶の作。生前の釈迦の面影を伝えるものとして重要文化財に指定されている。

西明寺
西明寺
西明寺
西明寺

西明寺の詳細情報

住所
京都府京都市右京区梅ケ畑槇尾町1
交通
JR京都駅からJRバス周山行きで1時間、槇ノ尾下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:45(閉門17:00)
休業日
不定休
料金
入山料=無料/拝観料=大人500円、中・高校生400円/(障がい者のみ拝観料半額)

月輪寺 (ツキノワデラ) 愛宕山の中腹にある山寺で親鸞が植えたシャクナゲは見応えがある

天応年間(781~782年)創建の古刹。親鸞が植えたという時雨桜やシャクナゲが境内を彩る。宝物殿には空也上人像などを安置。車での参拝はできない(最寄りのバス停から徒歩以外交通手段なし)。

月輪寺
月輪寺

月輪寺の詳細情報

住所
京都府京都市右京区嵯峨清滝月輪町7
交通
JR京都駅から京都バス72系統清滝行きで1時間、終点下車、徒歩1時間30分
営業期間
通年(宝物殿は3月下旬~11月)
営業時間
9:00~15:30、宝物殿は要予約
休業日
無休、宝物殿は期間中土・日曜、祝日
料金
拝観料=大人500円、小学生400円/

愛宕神社 (アタゴジンジャ) 火伏・防火に霊験あらたかな神として全国から崇敬される古社

全国に約900社を数える愛宕神社の総本宮として京都市最高峰の霊山・愛宕山の山頂に鎮座する。千日詣は、千日分の御利益があるとされ、毎年この時期には数万人の参拝者で賑わう。

愛宕神社
愛宕神社
愛宕神社
愛宕神社

愛宕神社の詳細情報

住所
京都府京都市右京区嵯峨愛宕町1
交通
JR京都駅から京都バス72系統清滝行きで1時間、終点下車、徒歩2時間
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし
×