北野のおすすめの歴史的建造物スポット

北野のおすすめの歴史的建造物スポットをご紹介します。萌黄の館、風見鶏の館、うろこの家・うろこ美術館など情報満載。

萌黄の館 (モエギノヤカタ) センスが光るやさしいグリーンの洋館

明治36(1903)年建築の米国総領事ハンター・シャープ旧邸。淡い鴬色の外壁や開放型ベランダが特徴。異なる色で塗り分けた部屋、凝った絵柄のタイルを使った暖炉などがある。

萌黄の館
萌黄の館
萌黄の館
萌黄の館

萌黄の館の詳細情報

住所
兵庫県神戸市中央区北野町3丁目10-11
交通
JR三ノ宮駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)
休業日
無休、2月は第3水・木曜
料金
入館料=350円/風見鶏の館との共通券=大人650円、高校生以下無料/シティー・ループ一日乗車券持参=280円/(65歳以上神戸老人福祉手帳、障がい者手帳持参で割引あり)

風見鶏の館 (カザミドリノヤカタ) 異人館のシンボル的存在。広場前に建つ重厚なレンガ造りの館

北野に現存する異人館のなかで唯一、レンガの外壁をもつ重厚な建物美が特徴。尖塔上の風見鶏がシンボルになっていて、重厚な内装や優美な家具など見どころ満載。

風見鶏の館
風見鶏の館
風見鶏の館
風見鶏の館

風見鶏の館の詳細情報

住所
兵庫県神戸市中央区北野町3丁目13-3
交通
JR三ノ宮駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:45(閉館18:00)
休業日
無休、2・6月は第1火曜、祝日の場合は翌日休
料金
入館料=500円/萌黄の館との二館券=大人650円、高校生以下無料/オリジナルの刺繍入りハンカチ=790円/ポストカード=110円~/オリジナルの刺繍皮キーホルダー=600円/(神戸市老人福祉手帳、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病承認書持参で無料、障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳持参で本人と同伴者1名無料)

うろこの家・うろこ美術館 (ウロコノイエ ウロコビジュツカン) 神戸で最初に公開された代表的な異人館

最初は外国人居留地に建てられ、明治38(1905)年に移築された洋館。天然石のスレートでおおわれた魚のうろこのような外壁は、この館だけに見られる意匠。

うろこの家・うろこ美術館
うろこの家・うろこ美術館
うろこの家・うろこ美術館
うろこの家・うろこ美術館

うろこの家・うろこ美術館の詳細情報

住所
兵庫県神戸市中央区北野町2丁目20-4
交通
JR三ノ宮駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館、4~9月は18:00<閉館>)
休業日
無休
料金
入館料=大人1050円、小人200円/8館プレミアムパス(ドレス試着特典付き)=大人3000円、小人800円/5館特選入館券=大人2100円、小人500円/(障がい者手帳持参で割引あり)

北野外国人倶楽部 (キタノガイコクジンクラブ) ドレスを試着して記念撮影

居留者の社交場として使われていた洋館。暖炉や豪華な家具、調度品にその名残が見える。西洋のオールドキッチンや馬車を展示し、庭園にはミニ礼拝堂もある。

北野外国人倶楽部
北野外国人倶楽部
北野外国人倶楽部
北野外国人倶楽部

北野外国人倶楽部の詳細情報

住所
兵庫県神戸市中央区北野町2丁目18-2
交通
JR三ノ宮駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館、4~9月は~18:00<閉館>)
休業日
無休
料金
入館料=大人550円、小人100円/8館プレミアムパス=大人3000円、小人800円/5館特選入館券=大人2100円、小人500円/(障がい者手帳持参で割引あり)

坂の上の異人館(旧中国領事館) (サカノウエノイジンカン キュウチュウゴクリョウジカン) 北野では珍しいオリエンタルムード

明治後期に建てられた。元中国領事館として使われ、館内の趣向を凝らした家具・調度品やオリエンタルな美術品が目を引く。

坂の上の異人館(旧中国領事館)

坂の上の異人館(旧中国領事館)の詳細情報

住所
兵庫県神戸市中央区北野町2丁目18-2
交通
JR三ノ宮駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館、時期により異なる)
休業日
無休
料金
入館料=大人550円、小人100円/8館特選入館券=大人3000円、小人800円/5館特選入館券=大人2100円、小人500円/(障がい者手帳持参で割引あり)
  • 1
  • 2
×