別府・由布院のおすすめのカフェ・喫茶スポット

別府・由布院のおすすめのカフェ・喫茶スポットをご紹介します。Cafe Duo、岡本屋売店、ティールームニコルなど情報満載。

Cafe Duo (カフェ デュオ) ふんわり&トロリの絶品スフレ

注文後に作り焼き上げるスフレケーキは、口に入れた瞬間とろける食感がたまらないと人気。他にもイラストや3Dのラテアートは飲むのがもったいないほどかわいらしく繊細と評判のカフェである。

Cafe Duo
Cafe Duo

Cafe Duoの詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町川上1159-1
交通
JR久大本線由布院駅から徒歩13分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉店18:00)
休業日
不定休
料金
ラテアートドリンク=550円~/パウンドケーキ、朝霧ケーキ=各500円/焼きたてスフレケーキ=700円/オープンサンド、クロワッサンサンド、ベーグルサンド=各580円/ 平均予算(昼):1200円

岡本屋売店 (オカモトヤバイテン) 温泉の噴気で作る「地獄蒸しプリン」が人気

岡本屋旅館の別棟の売店。温泉の噴気で蒸し上げた地獄蒸しプリンが名物。甘さを控えた濃厚な味にカラメルソースがよく合う。ほかに、おいもプリンや温玉うどんもおいしい。

岡本屋売店
岡本屋売店
岡本屋売店
岡本屋売店

岡本屋売店の詳細情報

住所
大分県別府市明礬3
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス立命館アジア太平洋大学行きで30分、地蔵湯前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(閉店18:30)
休業日
無休
料金
地獄蒸し玉子サンド=400円/地獄蒸しプリン=260円(1個)/おいもプリン=260円(1個)/温玉うどん=550円/湯の花まんじゅう=650円(1パック)/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):500円

ティールームニコル (ティールームニコル) 木漏れ日の中で楽しむ優雅なひととき

旅館「由布院 玉の湯」の喫茶室。甘い蜜がかかった薄生地のアップルパイや、別府の老舗パン店友永のあんぱんとコーヒーまたは牛乳がセットのあんぱんセットが人気だ。

ティールームニコル
ティールームニコル
ティールームニコル
ティールームニコル

ティールームニコルの詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町川上2731-1
交通
JR久大本線由布院駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(L.O.)
休業日
無休
料金
アップルパイ=520円/あんぱんセット=620円/柚子みつスカッシュ=620円/コーヒー=520円/ 平均予算(昼):600円

the theo (テ テオ) 上品な口どけの手作りスイーツ

チョコレートショップに併設するカフェ。アンティーク家具を置く白壁が印象的な店内では、上品な口どけの手作りショコラやホットチョコレートドリンクなどが味わえる。

the theo
the theo
the theo
the theo

the theoの詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町川上1272-175
交通
JR久大本線由布院駅からタクシーで7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
年2日不定休
料金
テテオプレート=1000円/バケットサンドプレート=820円/イベリコ豚の煮込みハンバーグ=1390円/アールグレイのチーズケーキ=570円/ショコラショー=720円(ミルク)/ 平均予算(昼):800円

天井棧敷・Bar山猫 (テンジョウサジキ バーヤマネコ) グレゴリオ聖歌に癒される空間

旅館「亀の井別荘」庭内にある茶房。江戸時代の造り酒屋を移築した店内にはグレゴリオ聖歌が流れ、季節の庭を眺められる。クリームチーズで由布岳をかたどった「モン・ユフ」が好評。夜はBar山猫に。

天井棧敷・Bar山猫
天井棧敷・Bar山猫
天井棧敷・Bar山猫
天井棧敷・Bar山猫

天井棧敷・Bar山猫の詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町川上2633-1
交通
JR久大本線由布院駅からタクシーで7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、火曜は~16:00、BAR山猫は19:00~24:00(閉店)
休業日
不定休
料金
モン・ユフ=514円/リンゴのコンポート=514円/天井棧敷ブレンド珈琲=617円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円
×